故障者/鳥栖=谷口博之、チョ ドンゴン FC東京=平岡、田邉
出場停止/鳥栖=なし FC東京=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ32節
サガン鳥栖 ― FC東京
11月18日(土)/14:00/ベストアメニティスタジアム
 
サガン鳥栖
今季成績(31節終了時):9位 勝点44 12勝8分11敗 37得点・38失点
 
【最新チーム事情】
●クラブ創設20周年記念試合。選手とサポーターが同じユニホームを着用。
●中断期間中にケガ人が復帰。チーム力向上が見込まれる。
●個の力が高いFC東京に対し、スピーディな攻めで対抗したい。
 
【担当記者の視点】
 前節は最下位の新潟に完封負け。攻撃の中心であるV・イバルボが不在だったことも影響したが、残留を争う新潟の気迫に押されてしまった。今節は創設20周年のスペシャルマッチで、来場者全員に限定ユニホームが配られる。駆けつけたサポーターに勝利を届けたい。
 
 中断期間中にイバルボと福田が戦線復帰。ふたりとも万全とは言えないが、戦力は整った。FC東京は結果が出ていないとはいえ、代表クラスの実力者が多いだけに油断は禁物。スピードのあるイバルボ、田川らがディフェンスラインの裏を効果的に突き、持ち前の縦に速い攻撃を展開できれば、勝機を見出せそうだ。
J1リーグ32節
サガン鳥栖 ― FC東京
11月18日(土)/14:00/ベストアメニティスタジアム

FC東京
今季成績(31節終了時):11位 勝点39 10勝9分12敗 35得点・38失点
 
【最新チーム事情】
●森重と石川が全体練習に合流。
●練習中に足を痛めた大久保嘉が鳥栖戦を欠場か。
●郄萩が16日の練習中にふくらはぎの張りを訴える。
 
【担当記者の視点】
 長らく怪我で戦列を離れていた森重と石川が全体練習に合流する一方で、主力の大久保嘉と郄萩がいずれも負傷で鳥栖戦を欠場する可能性が出てきた。その場合、シャドーにユ・インス、ボランチには橋本が起用されそうで、ベンチにはもしかすると11月1日にプロ契約したMFの平川が入るかもしれない。

 いずれにしても、かつてFC東京を率いたフィッカデンティ(現・鳥栖監督)に負けるわけにはいかないだろう。