通常価格からわずか5万4000円高

 FCAジャパンは、「Fiat 500(フィアット500)」の限定車、イタリア語でクロームを意味する「500Cromata(クロマータ)」を、11月18日(土)より全国のフィアット正規ディーラーにて100台限定で販売する。価格は税込み205万2000円。

 FIAT500 1.2Popをベースにエクステリアは、宝石のように輝くクロームのミラーカバーやビンテージスタイルのホイールカバー、ドアシルプレートのアクセントパーツをあしらい、エレガントに仕上げられている。ボディカラーは、ボサノバ・ホワイトと、パソドブレ・レッドの2色で、各50台、合計100台の設定となる。

 また、インテリアでは、上級グレードの「Lounge」と同様のアイボリーとグレンチェック柄を組み合わ
せたお洒落なシートカラーを採用し、特別な限定車であることを主張した。500シリーズの特徴であるレトロモダンを、シックなアレンジでより一層磨きをかけたこの1台は、乗る人の気持ちを華やかにするのはもちろん、街で目を惹くこと間違いなしだろう。