画像提供:マイナビニュース

写真拡大

デニーズは11月28日より、冬の新メニューを全国のデニーズ店舗で販売する(一部店舗を除く)。

「デニーズ風チーズタッカルビ」(税込1,078円)では、コチュジャンやヤンニョンジャンなど4種の醤で深みをだした旨辛ダレを使用。タレを絡めて焼いたチキンとたっぷりの野菜に、チェダー・ゴーダ・パルメザン・エメンタールをブレンドした濃厚なチーズソースを絡めて食べる。あつあつの鉄板からわきたつ香りに食欲が刺激される、この冬一押しの一品という。

「デニーズ風 すき焼きビーフハンバーグ〜ローストビーフ添え」(税込1,294円)は、たまり醤油やざらめを使用したすき焼きダレで、デニーズ人気のビーフハンバーグとローストビーフをアレンジしたもの。豆腐や白菜、長ネギなどもトッピングし、半熟たまごを絡めながら楽しめるメニューとなる。

「うにといくらのクリームソース」(税込1,132円)は、うにのピューレや白ワインを加えた、キレのあるクリームソースを使用した「生うに」と「いくら」を楽しむパスタとなる。

「国産野菜のオーブン焼き〜チーズフォンデュ風」(税込646円/セット価格は税込540円)は、ソーセージやズッキーニなど、オーブンで焼き上げた8種の具材をチーズフォンデュ風に楽しめるホットサラダとなる。

「オムライス〜オマール海老のソース」(税込970円)は、オマール海老のコクと旨味が溶け込んだトマトクリームソースで仕立てた風味豊かなオムライスとなる。

「ローストビーフとケールのサラダ」(税込538円)は、シャキシャキ食感のケールと、しっとり柔らかなローストビーフを味わえるサラダとのこと。

これらのメニューは、一部店舗により仕立てが異なる場合がある。