▽ブラウブリッツ秋田は17日、DF浦島貴大(29)との契約を満了することを発表した。現行の契約は今シーズン終了までとなっている。

▽滋賀県出身の浦島は、2014-15シーズンにFC琉球でプロデビュー。秋田には2016年から所属していた。今シーズンはここまで、明治安田生命J3リーグ2試合に出場しており、プロ通算ではJ3リーグ89試合8ゴールを記録している。

▽また、浦島は10月14日に行われたJ3第27節のSC相模原戦で右ヒザ前十字じん帯再断裂の負傷をしており、11月21日に手術を行う予定であることも伝えられている。同選手は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントをした。

「今シーズン限りで退団することになりました。怪我で苦しんだシーズンとなり、チームに何1つ貢献できなかったことに悔しさでいっぱいです。まだまだサッカー人生諦めたくありません。必ず怪我を治し、ピッチの上に戻りたいと思っています。厳しく辛い状況ではありますが、頑張りたいと思います」

「怪我をして試合に出れない間も声をかけていただいたサポーターやスポンサーの方、応援していただいた全ての方に大変感謝しています。ありがとうございます!秋田にスタジアムができ、J2に昇格できる日を楽しみにしてます。2年間ありがとうございました!」