©︎Disney

写真拡大

" I only hope that we don’t lose sight of one thing - that it was all started by a mouse."

【フォトギャラリー26枚】世界を股に掛けて活躍するミッキー 大特集

こんな言葉を、ご存知でしょうか。

日本語でも有名な言葉にすると、こうなります。

『いつだって忘れないで欲しい、すべては一匹のねずみから始まったということを』

そう、この『すべてのはじまり』である一匹のねずみこそが、ミッキーマウスです。

1928年11月18日、『蒸気船ウィリー』でスクリーンデビューしたミッキーは、今や世界をまたにかけ活躍するスーパースターになりました。

今回は、ミッキーのバースデーのお祝い代わりに、忙しなく世界を飛び回るミッキーの、各国にあるディズニーパークでの様子をご紹介したいと思います!

すべての夢と魔法の始まり! アナハイムにある「ディズニーランド」

まずはじめにご紹介するのは、世界で初めて完成した、まさに夢と魔法の王国のはじまりとなった、アメリカのカリフォルニア州アナハイムにある「ディズニーランド」。

そして、その真向かいにある「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」でのミッキーの様子を紹介します。

アナハイムのディズニーランドでは、ディズニーランドのゲートを通り抜けた先のタウンスクエア。

そして、東京ディズニーランドにもあるトゥーンタウンの「ミッキーの家とミート・ミッキー」で、ミッキーとグリーティングすることができます。

アメリカでもミッキーは大人気!

本国アメリカでもやっぱりミッキーは大人気! タウンスクエアのグリーティングでは、ミッキーの列にはすぐに人が集まり、並ぶことが出来なくなるほどです。

タウンスクエアのグリーティングは、季節によって様々なコスチュームのミッキーに会うことが出来ます。

私が以前ディズニーランドに行った時は、ちょうどディズニーランド開園60周年をお祝いをしていたため、お洒落な青いコートのミッキーに会うことが出来ました。

他にもクリスマスにはホリデー仕様のちょいダサセーターを着た姿や、ハロウィンには仮装をした姿のミッキーに会うことが出来ますよ。

ミッキー好き必見ショーも!

また、アナハイムのディズニーランドでしか見れないショー、「ミッキー・アンド・ザ・マジカル・マップ」はミッキー好きは必見です!

このショーは、魔法使いの弟子であるミッキーが、不思議なインクに導かれ、様々なディズニー映画の世界を冒険する、ディズニー映画の素晴らしさとミッキーの魅力をふんだんに詰め込んだ、素晴らしいショーになっています。

不思議なインク「スポット」とミッキーのやりとりが最高にかわいいので、ディズニーランドに行かれる方には全力でオススメします。

“ブエナミッキー”に会える!「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」

続いてはディズニーランドの真向かいにある、「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」で過ごすミッキーについてご紹介します。

「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」の入園ゲートを通り、少し歩くと「ブエナビスタ・ストリート」に出ます。

ここでは、えんじ色のキャスケットに薄ピンクのワイシャツ、サスペンダーにスラックスというスタイルのミッキーに会うことが出来ます。

えんじ色のキャスケットがミッキーにとってもよく似合っていて、私も大好きなコスチュームです!

スーパースターになる前のミッキーの姿を見られるショー

この衣装そのままの姿でミッキーが出演しているショー、「レッド・カー・トロリー・ニュース・ボーイズ」も必見です。

超意訳すると、カリフォルニアでがんばるぞ! という意味の「California or bust!」という言葉が付いているスーツケースを一つ持ったミッキーが、ニュースボーイズと一緒に歌い踊るとってもかわいいミニショーです。

なお直訳すると「カリフォルニアか、破滅」になるので一気に話が重くなりますね。

ここ、カリフォルニアでこれから頑張っていくぞ! という、まだスーパースターになる前のミッキーの姿を見ることができる、素敵なショーですので、アナハイムに行った時は是非見てくださいね。

気軽に会いに行けちゃう!「香港ディズニーランド・リゾート」

2016年の10月、私はふと思いました。

あれ、ここの土日で香港行けるな…。

ちょうどその頃香港ディズニーランドでは、ハロウィーンのイベント真っ最中。

「香港ディズニーランド・ホテル」の中にある、キャラクター・ダイニングの「エンチャンテッド・ガーデン・レストラン」では、ハロウィーンの特別なコスチュームに身を包んだミッキー達に会うことが出来ました。

コウモリの羽根ようなマントを身につけたそのコスチュームのミッキーがあまりにも格好良すぎて、気づいたら航空券一人分を買っていました。

世界のパークの中でも気軽にミッキーに会いに行けちゃう

そう、世界中にあるディズニーリゾートの中でも、特に気軽にミッキーに会いに行けちゃうのが、香港ディズニーランドなんです!

様々なキャラクターとグリーティングができることで、グリーティング天国とも言われている香港ディズニーランドですが、残念ながらパーク内に「ミッキーの家とミート・ミッキー」はありません。

代わりに、タウンスクエアにあるガゼボにてミッキーとミニーのペアとグリーティングすることが出来ます。

また、直営ホテルである「香港ディズニーランド・ホテル」、「ディズニー・ハリウッド・ホテル」、「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」にはそれぞれキャラクター・ダイニングがあるため、パークに入園せずともキャラクターに会えるのはうれしい限りですね。

香港のコスチュームは抜群

個人的には、香港ディズニーランドのコスチュームは、世界各国のディズニーパークの中でもかわいさ、かっこよさが群を抜いていると思います。

気軽に会いに行けるし、コスチュームもかっこいいし、ミッキーに会うことができる「エンチャンテッド・ガーデン・レストラン」はご飯がとっても美味しいレストランです。

みなさんも是非、気軽にひょいっとミッキーに会いに香港に行って見てくださいね!

ヴィヴ・ラ・フランス! オシャレで紳士なパリジャン・ミッキー

2017年に25周年を迎えたディズニーランド・パリでは、とってもオシャレで紳士的な、まさにパリジャン! なミッキーに会うことができます。

ディズニーランド・パリにも「ミッキーの家とミート・ミッキー」はありませんが、代わりに「ミート・ミッキーマウス」という施設があります。

ファンタジーランドの一番奥にあるこの施設では、並びながらディズニーの短編映画を見ることができます。

このシアター、どことなく子供の頃大好きだったアトラクション、「ミッキーマウス・レビュー」に似た雰囲気で、懐かしい気持ちになりました。

スタンバイ列を進んでいくと、なんとミッキーの楽屋に案内されます!

楽屋にはミッキーが出演した作品のポスターや、ショーで使うであろうマジックの道具などが飾ってあります。

楽屋に置いてあるトランクには、世界中のディズニーパークのロゴのステッカーが貼られており、こんなところでもミッキーが、いかに世界で活躍しているかを窺い知ることができますね。

小道具がたくさんあり、ミッキーに会う直前や、会った直後もミッキーにまつわる品々を見ることができる素敵な空間になっています。

「ウォルト・ディズニー・スタジオ」にも注目

また、ディズニーランド・パリには、他のパークに比べると小規模ですが、「ウォルト・ディズニー・スタジオ」というもうひとつのパークが隣接しています。

「ウォルト・ディズニー・スタジオ」にて上演されている「ミッキー・アンド・ザ・マジシャン」というショーは、ミッキー好きなら特に必見です!

私は滞在中一度しか見ることが出来なかったのですが、何度も何度も見たくなるような素晴らしいショーでした!

ストーリーは、魔法使いの弟子ならぬ、マジシャンの弟子になったミッキーが、イケメンおじさまなマジシャンに師事しているようなのですが、どうもうまく行っていない様子。

箒を持ってブラブラやる気なく掃除したり、師匠のマジシャンに進捗が進んでいないことをバレないようにドアを抑え込んだり、とにかくダメ弟子具合を炸裂させていて、超絶かわいいです。

ショーには『ライオン・キング』や『アラジン』、『アナと雪の女王』など数々の名作のキャラクターが登場し、ミッキーと一緒に名曲を披露してくれるシーンも見所です。

『ライオン・キング』のシーンで、ミッキーがサバンナの動物たちと触れ合うシーンは、あまりのかわいさに目頭が熱くなる思いでした。

カウボーイ風のウエスタンな衣装のミッキー!

また、ディズニーランド・パリのリゾート内にあるディズニー・ヴィレッジでは、「バッファロー・ビルのワイルド・ウエスト・ショー」という、本物の馬やバッファローなどが出てくる、西部劇のような壮大なショーを、食事をしながら見ることが出来ます。

カウボーイ風のウエスタンな衣装のミッキーがとってもかっこいいですし、本物の馬車に乗ってやってくる姿もとってもサマになっています。

このショーは主にウエスタンショーがメインで、キャラクターが登場する時間は少なめです。

途中でミッキー、ミニー、グーフィー、チップとデールの4チームに分かれ、各キャラクターを応援する時間もありますので、ショーを楽しみつつ、ミッキー達を応援しましょう!

ディズニーランド・パリでは、ミッキーのいろんな一面を見ることが出来ますよ。

世界中が注目! 一番新しいパーク「上海ディズニーランド」

さて、ここから先は私はまだ行ったことがないパークになります。

上海ディズニーランドといえば、世界で最も新しく出来たディズニーリゾートですよね。

ニュールックなミッキーが登場した時、世界中がざわついたのを覚えています。

私はかわいいと思いますけどね! かわいさにステータス全振りですよね!

上海でミート・ミッキー!!

上海ディズニーランドのガーデン・オブ・イマジネーションにある、「ミート・ミッキー」では、世界でもここだけの特別なグリーティング施設になっています。

ミッキーに会うまでに並ぶ列では、様々な工夫がされており、並んでいても飽きない仕様になっているようです。

ミッキーとのグリーティング場所も、背景に雲に浮かぶ「エンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスル」が幻想的な部屋でのグリーティングになります。

早くここでミッキーに会いたいものです。

世界一の充実度!「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」

こちらもまだ行ったことのないディズニーリゾートになりますが、その充実度は否が応でも耳に入ってきます。

おそらく、世界で一番色々なコスチュームのミッキーに会える場所なのではないでしょうか。

ミッキーと会話できちゃう!!

「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」の「マジックキングダム」にある、「タウンスクエア・シアター」では、なんとミッキーとお喋りすることができるのです!

これは、世界中探してもここ「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」でしか叶えることが出来ない夢のような体験です!

いいな〜生まれ変わったらここに住みたいな〜。

日本から来たことを伝えると、ミッキーが日本語を話してくれるとか…!?

いつか絶対に行きたいグリーティングスポットです!

サファリ風ミッキーや、ゴルフウェア風ミッキーも

他にも、「ディズニー・アニマルキングダム」では、サファリルックなミッキーに。

「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」内にある高級ホテル「フォーシーズンズ・リゾード・オーランド」ホテル内にあるレストランの「ラヴェロ」での朝食では、ゴルフウェア風なコスチュームを着たミッキーとグリーティングが出来ます。

さらに、「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」はたくさんのキャラクターダイニングがあり、ミッキーとグリーティングができるキャラクターダイニングはなんと7個!

もう本当に天国のような場所です。

いつか行って、全部のキャラクターダイニングを制覇したいものです!

最後はやっぱり「東京ディズニーリゾート」!

さて、最後はやっぱり、私たちのホームである東京ディズニーリゾートでのミッキーについてです!

改めて、世界中で活躍しているミッキーが、日本にいてくれることは本当に奇跡的で、有難いことですよね。

2017年の11月8日(水)からはじまった、期間限定の新キャッスルプロジェクション 「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」では、ミッキーは仲間たちを家に招いて、クリスマスのプレゼントを贈り合います。

懐かしいイラストのアニメーションに、なんだか昔家族で見たミッキーの映画を思い出しました。

クリスマスにぴったりの、心が温まる素晴らしい新キャッスルプロジェクションです。

クリスマス期間限定なので、ぜひ見逃さないでくださいね!

ミッキーはスーパースターであり、ヒーロー。

私にとってのミッキーマウスは、手の届かないスーパースターであり、ありとあらゆる人々を虜にする世界の恋人であり、いつだってそばにいてくれる大切な友達でもあります。

それと同時に、たくさんの人を勇気付けるヒーローでもあります。

そんなミッキーのお誕生日をお祝いできることは本当に幸せなことです。

ミッキー、お誕生日おめでとう! 世界で一番大好き!