17日、「ドラゴンボール」「それいけ!アンパンマン」など人気アニメに出演した声優・鶴ひろみさんの訃報に中国のネットユーザーが反応を示している。写真はドキンちゃん。

写真拡大

2017年11月17日、「ドラゴンボール」「それいけ!アンパンマン」など人気アニメに出演した声優・鶴ひろみさんの訃報に中国のネットユーザーが反応を示している。

報道によると、鶴さんは16日夜、都内の道路に停まっていた車の中で意識不明となっているのが見つかった。その後、搬送先の病院で死亡が確認。所属事務所は17日、大動脈剥離によって亡くなったと発表したという。

鶴さんは「ドラゴンボール」でブルマ、「アンパンマン」でドキンちゃんの声を担当した。中国では特に「ドラゴンボール」の知名度が高く、鶴さんの訃報に中国のネットユーザーからは「ドラゴンボールのブルマだ」「悲しすぎる」「あまりにも突然」「ドラゴンボールで復活してほしい」「どうぞ安らかに」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷)