日本HPの新製品

写真拡大

 日本HPは、東京・渋谷のTRUNK(HOTEL)で会見を開き、タッチ対応のクラムシェルで世界最薄の個人向けモバイルPC「HP Spectre13」を11月下旬に発売すると発表した。

 新製品は、つや消しのセラミックホワイトカラーに淡いゴールドをアクセントにあしらった、最も厚い部分でも厚さ12.5mmの13.3インチPCで、クアッドコアの「第8世代インテル Coreプロセッサ」を搭載する。HPのオンラインショップでの税別価格は14万9800円。

 加えて、内蔵プライバシースクリーン機能選択できる個人向けのプレミアムモバイルPC「HP Spectre x 360」を11月17日に発売する。360°回転するディスプレイを採用した13.3インチのコンバーチブルPCで、HPのオンラインショップでの税別価格は13万9800円。

 また、1000台限定の「HP Spectre x 360 Special Edition」は、11月下旬発売で税別価格が14万9800円。11月18日から東京・世田谷の二子玉川にある蔦屋家電で先行展示イベントを開催し、12月1日からは3製品を同時に展示する。(BCNメディア編成部)