甲府は残留が決まっていないが、吉田達磨監督の来季続投を決定した

写真拡大

 ヴァンフォーレ甲府は17日、吉田達磨監督の来季続投を発表した。

 吉田監督は今季、甲府の指揮官に就任。残留圏15位に位置する甲府はJ1残留が確定しておらず、J2降格圏の16位広島に勝ち点1差で迫われている。指揮官は「まだ残留を決めていないにも関わらず、この私に来シーズンも指揮を執るチャンスを与えていただいたクラブに感謝しています。 そして、毎日私のトレーニングを受け入れ、一生懸命走ってくれる選手たちにも感謝したいと思います」と感謝の言葉を述べた。

 甲府は残り3試合での残留を目指し、18日に最下位新潟、26日に17位大宮との直接対戦を控えている。来季も引き続き指揮を執る吉田監督は「2017年に出会った選手たちと共に、残留を勝ち取るためにすべてを出し切ります。そして、素晴らしい2018シーズンを迎えるためにも、残りの3試合で全力を尽くし戦います」と意気込んだ。

■J1順位表(第31節終了時点)

13.札幌(34)-12

14.清水(31)-17

15.甲府(28)-16

--------------------------------

16.広島(27)-18

17.大宮(24)-24

18.新潟(19)-35

第32節

11月18日(土)

仙台 14:00 大宮 [ユアスタ]

柏 14:00 磐田 [柏]

川崎F 14:00 G大阪 [等々力]

横浜FM 14:00 C大阪 [日産ス]

新潟 14:00 甲府 [デンカS]

神戸 14:00 広島 [神戸ユ]

鳥栖 14:00 FC東京 [ベアスタ]

清水 15:00 札幌 [アイスタ]


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ