西野カナが、USJで一夜限りのX’masステージをサプライズ披露「無限に姿を変える世界一の素敵なツリー」

写真拡大

 西野カナが、11月16日にユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で一夜限りのステージ【西野カナ Christmas Live in Universal Studios Japan】を開催した。

 USJのクリスマス・ツリーには57万546個のライトが彩られており、人工クリスマス・ツリーに飾られた電飾の数が最も多いとしてギネス世界記録に認定されている。11月10日に新たに設置された新クリスマス・ツリーの横に西野カナが登場すると、「信じられない」と会場からはどよめきが。ブライダル・ソング「Dear Bride」を歌うと、ツリーはまるで天使が舞い降りたように透き通る白銀の光を放った。その後、「トリセツ」ではツリーの表情も一変して鮮やかな色彩がきらめき全く違う表情に。最新曲の心温まるバラード「手をつなぐ理由」では、西野カナの歌声に合わせて深いグリーンのツリーに姿を変え、会場全体がクリスマス一色の温かな気持ちに包まれた。圧倒的な輝きとともに表情を変えて西野カナの歌声に寄り添うツリーと、プロジェクション・マッピングが織りなす壮大なスケールのクリスマス・ステージに、会場は終始感嘆の声で溢れていた。

 西野カナは、自分の歌に合わせて次々と姿を変えるツリーに「無限に姿を変える世界一の素敵なツリーの前で歌うことが出来て、本当に貴重な体験をさせていただき幸せでした」とコメント。そして、訪れた観客に向けて「こんなロマンチックな場所で歌を聞いていただくことが出来て、本当にありがとうございます」と感謝の気持ちを述べた。