公正取引委員会=(聯合ニュースTV)

写真拡大

【世宗聯合ニュース】韓国公正取引委員会は17日にソウルで第21回国際競争政策ワークショップを開くと明らかにした。

 公取委は開発途上国に対する技術支援と最新の競争法をテーマにした議論の場を設けるため、1996年から毎年ワークショップを開催してきた。

 今年は日本、香港、オーストラリア、台湾、リトアニア、インドなど13カ国・地域の競争当局の実務者が出席し、最新の競争法、政策動向と主要な事例について話し合う予定だ。

 あわせて、刻々と変化するIT(情報技術)関連の事件を効率的に処理できる国際協力策なども模索する。

 公取委の関係者は「ワークショップで議論される各国の執行上の難点などを詳しく分析し、今後の公正取引制度輸出のための個別の技術支援事業設計に反映させたい」と述べた。