80〜90年代の日本車からグッドデザインを振り返るシリーズ。第17回は、欧州的な合理性に日本の情感を融合させた本格FFコンパクトに太鼓判です。

80年代、市場拡大によりサニーやラングレー、リベルタビラなどFFコンパクトが混在していた日産自動車。1990年、モデルを集約しつつ性格付けを明確にし、欧州市場でのトレンドリーダーを目指して登場したのが4代目パルサーです。

ハッチを立てることでリアの存在感を出した3ドア、なめらかなノッチで優雅さを感じる4ドア、ハイデッキで活動的な5ドア。いずれもビッグキャビンを巧妙に消化しつつ、3つの性格を明確に打ち出しました。

ボディサイドの豊かな面は、シャープなキャラクターラインによってさらに強調され、リフレクションが美しいホイールアーチとのマッチングが見事。太いCピラーによる力強さは、プレスドアとの組み合わせでボディをひとつのカタマリに見せます。

シンプルで柔らかな表情を持つ前後ランプは、凝縮感のあるボディとの相性が抜群。一方、楕円形のドアノブ、ボディを1周するモール、リアガーニッシュといったブラックのパーツが、ボディをさらに引き締めます。

ドライバー重視の機能的なインテリアは分割の少ないパーツで構成され、高い質感を持ちます。また、ソリッド中心のボディ色に合わせ、シックな色合いの室内空間を演出。

同様に欧州指向のプリメーラを手掛けた故・前澤義雄氏は、時間を越えた存在感や普遍性を標榜。とりわけ、5ドアには機能だけではないクルマとしての魅力を込めたといいます。

メディアではGTI-Rの走りが大きく注目された4代目パルサー。しかし、それはスタイルを筆頭に、本質的な基礎力を磨いたベース車の魅力があってこそなのです。

●主要諸元 日産パルサー 5ドアセダン GTI(5MT)
形式 E-HN14
全長4145mm×全幅1670mm×全高1385mm
車両重量 1090kg
ホイールベース 2430mm
エンジン 1838cc 直列4気筒DOHC16バルブ
出力 140ps/6400rpm 17.0kg-m/4800rpm

(すぎもと たかよし)

【関連リンク】

第16回・世界最先端のスタイルを標榜。トヨタ・セリカ(4代目)
https://clicccar.com/2017/11/13/530872/

第15回・クオリティを磨き込んだ元祖リッターカー。ダイハツ・シャレード(3代目)
https://clicccar.com/2017/11/09/529508/

第14回・小さなボディに込められた大人の定番。オートザム・レビュー
https://clicccar.com/2017/10/18/521463/

第13回・早すぎた先進のFFグランツーリスモ。日産・オースターJX
https://clicccar.com/2017/09/27/515263/

第12回・特別を前面に出さなかった異才スポーツ。 トヨタ・MR2(初代)
https://clicccar.com/2017/09/18/511600/

第11回・前向きな割り切りが生んだ斬新ミニ。ホンダ・トゥデイ(初代)
https://clicccar.com/2017/09/04/507119/

第10回・デザインの基本を貫いた高速セダン。日産・プリメーラ(初代)
https://clicccar.com/2017/08/28/505011/

第9回・人気者に隠れた先進セダン。トヨタ・カローラ 4ドアセダン(5代目)
https://clicccar.com/2017/08/23/503349/

第8回・時代を越えるデザインを示した名作。いすゞ・ピアッツァ(初代)
https://clicccar.com/2017/08/15/501483/

第7回・新たな軽のスタンダードを生んだ、スズキ・ワゴンR(初代)
https://clicccar.com/2017/07/31/497205/

第6回・スバルの新時代を築いた世界戦略車。スバル・レガシィ(初代)
https://clicccar.com/2017/07/24/494176/

第5回・時代を先取りしたセダン。日産・セフィーロ(初代)
https://clicccar.com/2017/07/15/492065/

第4回・SUVの本質的な個性を表現。トヨタ・RAV4(初代)
https://clicccar.com/2017/06/21/481921/

第3回・野心的スタイルと高性能が融合。三菱・ギャラン(6代目)
https://clicccar.com/2017/06/05/477210/

第2回・スポーティでありながら極めて実用的。ホンダ・クイント インテグラ(初代)
https://clicccar.com/2017/05/21/474069/

第1回・マツダデザインの原点。マツダ・ユーノス500
https://clicccar.com/2017/05/13/471947/

【ネオ・クラシックカー グッドデザイン太鼓判!】第17回・欧州トレンドカーを目指した存在感。日産・パルサー(4代目)(http://clicccar.com/2017/11/17/532612/)