アニメ映画『GODZILA』第二章、『GODZILLA 決戦機動増殖都市』来年5月公開へ

写真拡大

 アニメーション映画『GODZILA』の第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』が、来年5月に公開されることが決定。あわせて、ティザービジュアルが公開された。

参考:『GODZILLA 怪獣惑星』熱線を放つゴジラの本予告映像 ブンブン中野プロデュースの主題歌も

 本作は、現在公開されている映画『GODZILLA 怪獣惑星』の続編。都市機構がすべて荒廃したはずの2万年後の地球に遺された“都市”を舞台に、『GODZILLA 怪獣惑星』前史の中で、人類が密かに開発していた対ゴジラ決戦兵器メカゴジラの謎を描く。

 このたび公開されたティザービジュアルには、瓦礫が積み上がった暗闇の中で“人類”が“何か”と対峙した様が捉えられている。

 なお、11月17日より、上映劇場にて本作のティザーポスターとティザーチラシが順次掲出・配布され、劇場前売鑑賞券とムビチケの販売も開始。劇場前売特典は、“メカゴジラクリアファイル”。クリアファイル裏面ロゴは、蓄光仕様になっている。(リアルサウンド編集部)