蒼井そら、エロ占い師を熱演“悩殺占いシーン”に注目

写真拡大

元セクシー女優でタレントの蒼井そらが、11月17日放送の『新宿セブン』(テレビ東京系列、毎週金曜24:12〜)第6話に出演することがわかった。

「漫画ゴラクスペシャル」(日本文芸社)で連載中の同名コミックをドラマ化した本作。新宿歌舞伎町の“質屋”を舞台に、アウトローな主人公が訳ありなお客と関わり、トラブルに立ち向かう痛快なヒューマンミステリードラマだ。質屋の店主で、抜群の鑑定眼を持った主人公・七瀬(上田竜也)が、「物」の真贋を見極めると同時に、依頼人の悩みや事件を解決していく。

蒼井そらが“ドラマ24”枠に出演するのは、『嬢王3〜Special Edition〜』(2010年)以来7年ぶり。演じるのは、バー「エルドラド」の従業員・美藍(メイラン)役。6話のカギを握る女子中学生の居場所を占う。中国語が達者な蒼井が駆使する中国語まじりのセクシーな占いの様子は必見だ。