「生徒指導が自殺の主因でない」新潟県教委の見解に遺族が反発

ざっくり言うと

  • 2012年に新潟の高校で、教員の指導後に男子生徒が自殺した事件
  • 教育委員会は、生徒指導が自殺の主因ではないと遺族に伝えていたという
  • 遺族は第三者調査委員会の結論と異なるとし、県知事に質問書を提出している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング