株式会社ビームスは、11月17日、耳を塞がず音を楽しむ新感覚の“ながら”イヤホンとして支持を集める「ambie(アンビー)」初のコラボレーションモデル「mbie x BEAMS サウンドイヤカフ」を発売すると発表した。価格は5,500円(税抜)。全国のビームス店舗およびオンラインショップにて12月上旬より発売を開始する。

同商品は、自然の音や環境音と音楽が重なり合う、全く新しい体験が話題の“ながら”イヤホンだ。外音を遮断しない構造だが、車の接近や駅のアナウンス、電話の着信や大事な会話といった聞き逃せない音や声をしっかりキャッチしながらも、お気に入りの音楽を楽しむことができるようになっている。ケーブルにはマイク付きリモコンを搭載し、日常からスポーツ、アウトドアアクティビティまで、あらゆるシーンで活躍する。

今回発売するambie x BEAMSの限定コラボレーションモデルでは、従来の機能はそのままに、1980年代の自由でラディカルな家電を彷彿とさせるポップなカラーブロッキングを施し、BEAMSらしいハッピーな雰囲気をプラス。BEAMS店頭でも支持を集めてきた「ambie」が独自のデザインに生まれ変わっての登場となる。

同商品は12月上旬の発売を控え、全国のビームス店舗とBEAMS公式オンラインショップで予約を受け付けている。



株式会社ビームス
URL:http://www.beams.co.jp
2017/11/17