ネプチューン名倉(写真中央)

写真拡大

11月16日深夜放送の「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)では、「直接取材したから話せる! 業界のヤバい裏側大暴露SP」を放送。ゲストの現役セクシー女優ながら歌舞伎町のキャバクラで働く人気キャバ嬢でもあるあいかりんが、勤めているキャバクラで、「覚せい剤を一緒に使おう」と店内で誘われた話をぶっちゃけた。

ネプチューン名倉「大人がついていけてない」“プリカ番号で援助”若者たちの性の実態

「すごいですね、今日の格好も。セクシーですね。すごいフェロモンが出てますね」と胸元が開いた大胆な服を着たあいかりんを褒めるMC河本準一(次長課長)。「いい匂いがするもんね」とMC名倉潤(ネプチューン)も続く。「ココでしか喋れないようなお話を聞かせて頂きたいんですけど」と河本があいかりんに近況を聞いた。

「最近の話なんですけど、お店のお客さんで、新規のお客さんなんですけど、いろいろ話をしていくうちに、いきなりバッグから覚せい剤を取り出して……」と話すとスタジオが「えっ!」とどよめく。その客は30〜40歳の男性だったという。

「お店の中ですよ、(覚せい剤を)強要されたんですよ。で、普通に断ったんですけど。(お客さんが)帰った後にお店の人に言ってその人はもう出禁(出入り禁止)になったんですけど。しかもその人、こないだの再放送の「じっくり聞いタロウ」を観て来たみたいな」とあいかりんが話す。

「結局、あいかりんちゃんが(前にじっくり聞いタロウに)出ているのを観て(興味を持ち)お店に来て強要されたんや」と河本、名倉など出演陣も驚いていた。

次回は11月23日(木)。深夜0時12分から放送予定。(ザテレビジョン)