【大会5日目】フェデラー、ソックが準決勝進出。ズベレフはラウンドロビン敗退[ATPファイナルズ]

写真拡大

「ATPファイナルズ」(11月12日〜11月19日/イギリス・ロンドン/室内ハードコート)の大会5日目はシングルスとダブルスのラウンドロビン(総当たり予選)がそれぞれ行われた。

すでに準決勝進出を決めているロジャー・フェデラー(スイス)は今大会2連敗中のマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦。6(5)-7、6-4、6-1でフェデラーが逆転勝利し、全勝で駒を進めることとなった。

ナイトセッションではアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)とジャック・ソック(アメリカ)が対戦。ともに1勝1敗で、準決勝進出をかけた直接対決となった。結果は4-6、6-1、4-6でズベレフが敗れ、ソックが準決勝進出を決めた。

ダブルスも2試合が行われ、ヘンリー・コンティネン(フィンランド)/ジョン・ピアース(オーストラリア)組とライアン・ハリソン(アメリカ)/マイケル・ビーナス(ニュージーランド)組がそれぞれ勝利している。

◇   ◇   ◇

【大会5日目 主な試合結果】

◆シングルス ラウンドロビン

◯ロジャー・フェデラー(スイス) 6(5)-7、6-4、6-1 ●マリン・チリッチ(クロアチア)

◯ジャック・ソック(アメリカ)4-6、6-1、4-6 ●アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)

◆ダブルス ラウンドロビン

○ヘンリー・コンティネン(フィンランド)/ジョン・ピアース(オーストラリア) 2-6、6-1、10-8 ●レイブン・クラーセン(南アフリカ)/ラジーブ・ラム(アメリカ)

○ライアン・ハリソン(アメリカ)/マイケル・ビーナス(ニュージーランド) 6-3、7-6(5) ●ジャン ジュリアン・ロジェ(オランダ)/オリア・テカウ(ルーマニア)

(テニスデイリー編集部)

※写真は初出場で準決勝進出を決めたソック
(Photo by Naomi Baker/Getty Images)