EVゆえに自由度の高いレイアウトが可能

 ホンダブースで注目を集めたのは、コンパクトボディにロングノーズの親しみやすいデザインのスポーツカー「ホンダスポーツEVコンセプト」だ。

 名前からもわかるとおりEVスポーツカーの提案である。 AI技術を用いた「Honda Automated Network Assistant」を組み合わせ、人とクルマがつながるコミュニケーションを目指したという。 今回はデザイン室の原田 誠さんにホンダの将来的なコンセプトについてのお話を伺った。

 動画はこちらから