再結成を果たしたJUN SKY WALKER(S)ベーシストにして、自身のアーティスト活動と並行し、ゆず、矢野まき、ミドリカワ書房、植村花菜「トイレの神様」、グッドモーニングアメリカ、はなわ「お義父さん」、八代亜紀など多くのアーティストのプロデュースも手がける寺岡呼人が2018年2月7日に50歳を迎える。

そんな人生の節目である記念すべき日を祝うため、なんと寺岡自身の主宰によるバースデーライブの開催が東阪で決定した。

寺岡に縁のある豪華なゲストを招いて自身を祝う、2夜限りのスペシャルライブ。お見逃しなく!

寺岡呼人 コメント

皆さん、寺岡呼人です。

今日11月17日は、僕のソロデビュー24年目の記念日です。

そんな記念日に素晴らしいご報告があります!

2018年2月7日、不肖寺岡呼人、五十路を迎えます。

そのバースデーライブの開催が東京・大阪で決定しました。

そんな僕のために、桜井和寿(Mr.Children)、ゆず(東京公演のみ)、K、そして! さだまさしさんが参加してくれることになりました。

ゴールデンサークル以上に、よりプライベート感のある特別な夜にしたいと思います。

桜井もゆずもK君も、より今までとは違う内容をお見せできたらと思ってますし、僕が“勝手に”後継者を目指しているさだまさしさんをお迎えできることも、こんな光栄なことはありません。

桜井とは27年ほどの盟友であり、いつも何かと力を貸してくれたり、励まし合ったり、笑い合ったり、ずっと変わらない親友です。

今回も、快く引き受けてくれました。

出逢ったとき僕は23歳、彼は21歳でした(!)。

僕の音楽人生に第二章があるとしたら、それは間違いなくゆず。

3人でむこうみずに突き進んだ10年は一生の宝物です。

年齢は離れてるけど、兄弟のような感覚は今も会うたびに変わりません。

出逢ったとき僕は29歳、彼らは20歳でした(!)。

K君は、今現在進行で作業を共にする仲間でもあり、友人でもあります。

歳は随分離れてるのに、そんな感じがまったくしないのは、彼が大人だからだと思います。人懐っこさと、優しさと、ストイックさを持ち合わせた最高のシンガー。

出逢ったとき僕は39歳、彼は22歳でした(!)。

僕が生まれて初めて観たコンサート。

それはさだまさしさんでした。

そこからまったく休むことなく、歌い続けているさださん。

そんなさださんと同じステージに立つ日が来るなんて!

最高の誕生日プレゼントです。

出逢ったとき僕は10歳、さださんは26歳でした(!!!)。

そうです!

なんて贅沢な2日間!

とは思いますが、30年1年も休まず頑張った自分へのご褒美だと思って、そこのところはお許しください(笑)。

ぜひ、皆さんもこんな僕の私事のために集まっていただければ幸いです!

楽しい夜にしましょう。

心より、お待ちしています。

寺岡呼人

ライブ情報



寺岡呼人 バースデーライブ 50歳/50祭

2018年

02/07(水)東京・日本武道館

出演:寺岡呼人、さだまさし、桜井和寿、ゆず、K

02/12(月・祝)大阪・大阪城ホール

出演:寺岡呼人、さだまさし、桜井和寿、K

公式ホームページ

http://yohito50.com/