あなたはスクワットにどのようなイメージを持っていますか?スクワットは筋トレの王様といわれているほど、数ある筋トレの中でも有用なトレーニングです。健康やダイエットに関心の高い人ほど知っておいて欲しい、スクワットの魅力について紹介しましょう。

大半の筋肉を一度に鍛えることができる

スクワットは数ある筋トレメニューの中でも、大半の筋肉を一度に鍛えることができるトレーニングです。例えばダンベルを持ち上げる筋トレメニュー、ダンベルカールの場合だと、1つの関節のみしか動員されないので、鍛えられる部位もその1点に集中します。ちなみにこの1つの関節のみを使って行う運動を単関節運動といいます。しかしスクワットは違います。一度に股関節・膝関節・足首関節といった複数の関節を動員して行われるので、一度により多くの筋肉群を鍛えることが可能になるわけです。ちなみにこの複数の関節を使って行う運動のことを多関節運動といいます。下半身の筋肉は、全身の筋肉の70%を占めているといわれています。スクワットはこの下半身の筋肉群をまとめて鍛えることができるからこそ、大半の筋肉を一度に鍛えることができる筋トレ、ないし筋トレの王様といわれているのです。

筋トレメニューの中でも特に優れたダイエット効果

スクワットは筋トレメニューの中でも特にダイエット効果に優れています。例えば人が何もせずとも消費されるエネルギー、基礎代謝というものがありますが、基礎代謝のエネルギー消費の多くを占めているのが筋肉で、この筋肉の大半を占めているのがスクワットで鍛えられる下半身の筋肉群なのです。ちなみに筋肉量が1kg増えるだけで、年間1kg〜2kg体重が減るといわれているのですが、いかにスクワットで養われる筋肉群がダイエットに貢献してくれるかがわかります。更に体重の減少だけでなく、お腹周りや足、ヒップのシェイプアップにも大きく貢献してくれるのです。これだけでもスクワットを習慣化させる価値があるというもの。

運動機能の向上にロコモ防止にも

スクワットは多関節運動であると上述しましたが、多関節運動は特に運動機能の向上、スポーツの競技力の向上に効果的とされており、プロのアスリートも積極的に取り入れている筋トレメニューでもあるのです。更にスクワットは身体の血流を良くし、健康の維持にも大いに貢献してくれます。体内の血流に深く関係する足が第2の心臓といわれているのはそのためですね。他にもスクワットには加齢に伴う運動器症候群、通称ロコモを防止する働きも期待できます。

健康の維持だけでなく運動機能の向上、ダイエット、ロコモ防止など、様々な恩恵が期待できる筋トレの王様スクワット。あなたも今日から日々の習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。


writer:サプリ編集部