カンインさん(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大 (全9枚)

【ソウル聯合ニュース】17日午前、韓国人気グループSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバー、カンインさんが酒に酔って女性を暴行しているとの通報が寄せられ、警察が出動する騒動があった。

 警察によると、ソウル江南警察署はこの日午前4時半ごろ、江南区の飲み屋から「カンインさんが交際相手を暴行している」との通報を受けて現場に駆け付けた。だが、被害者が処罰を望まなかったため立件はせず、カンインさんを被害者から引き離した上で訓戒し、帰宅させた。被害者は交際相手だと主張したという。暴行は被害者が望まなければ処罰できないことになっている。

 カンインさんは2009年と16年の計2回、飲酒運転で事故を起こし、いずれも罰金刑となった。