画像提供:マイナビニュース

写真拡大

米Appleは11月16日 (現地時間)、iOS 11のアップデート「iOS 11.1.2」の提供を開始した。使用環境の温度低下によってiPhone Xのディスプレイの反応が鈍くなる問題に対処している。

低気温時にディスプレイタッチの反応が鈍くなる問題は、iPhone X発売後にAppleのサポートフォーラムなどにユーザーからの報告が寄せられていたもので、同社が対応を約束していた。この症状については少し寒いぐらいの状況でも起こったり、逆にマイナス温度でも起こらなかったりと発生にばらつきがあった。Appleのリリースノートによると、「急激な温度低下」で起こっていた。

iOS 11.1.2ではまた、iPhone Xを用いたLive Photosやビデオのキャプチャで映像の歪みが起こることがある問題を修正している。