「今からあなたを脅迫します」での撮影を終え、笑顔いっぱいの鈴木伸之/(C)NTV

写真拡大

日本テレビ系の10月期ドラマ「今からあなたを脅迫します」(毎週日曜夜10.30-11.25)に出演する鈴木伸之がオールアップを迎えた。

【写真を見る】鈴木伸之、オールアップの記念にディーン様と記念写真をパチリ!/(C)NTV

ザテレビジョンは、鈴木のオールアップ当日の現場に潜入! ドラマでの思い出や、今後の意気込みを語ってもらった。

■ いい人から悪役へ…演技の振り幅が話題に!

ディーン・フジオカ、武井咲がW主演を務める本作。ディーン演じる脅迫屋・千川と、武井演じる変人レベルにお人よしなお嬢様・澪の凸凹コンビが毎回、事件を解決し依頼人を救う。

鈴木は、澪のアパートの隣人・京田カオル役で出演。序盤は、悩める澪に親切にアドバイスを送るなど好青年ぶりが目立ったが、中盤に向かって何かをたくらんでいる姿が話題に。

■ オールアップの第一声は「すみません!」

そんな鈴木が最後に収録したのは、澪が通う大学に怪しげに現れるシーン。微妙な表情の変化を表現し、NGなしで見事に演じ切った。

スタッフから「鈴木伸之さん、これでオールアップです!!」と声が掛かると、ホッとしたのか、陰のある役柄とは対照的に笑顔いっぱいの鈴木。

共演者、スタッフ、エキストラから拍手に包まれると「すみません! 一足先にオールアップさせていただきます。最後にディーンさんとアクションシーンができたり、(澪とのシーンで)おはぎや八つ橋を食べたりしたのが思い出深いです。

この後もみなさん、体調管理に気を付けて撮影を頑張ってください! 応援しています。ありがとうございました!!」と、遠くのスタッフにも聞こえるように声を張り上げた。

■ 鈴木「アクションシーンの出来上がりが楽しみ!」

現場を後にした鈴木に話を聞くと「武井さんとのシーンの思い出もたくさんあります。本当にあっという間の撮影期間でした」としみじみ。

まず、この日の撮影を「最後にして初めてのロケだったので、新鮮な気持ちもありがならやらせていただきました」と振り返る。

同日にはディーンとドキドキのアクションシーンも収録。「ディーンさんが一人一人の動きを、『この役はなぜこう動くのか』と細かい部分まで考えてくださって、すごく出来上がりが楽しみな場面になっていますよ!」と目を輝かせる。

■ 鈴木の目に映ったディーンの座長ぶりとは?

ディーンの人柄について聞くと「とにかく本当に優しい方。アクションシーンでは『ケガしていない? 大丈夫?』と常に声を掛けたり、すごい周りを見てくださっている。

僕やスタッフの方が気付いた事を察して周囲に発信してくれて、すごくリーダーシップをとってくださるんです。スムーズに現場も進みましたし、本当に感謝しかないです」と完璧な座長だったことを明かした。

また、鈴木演じるカオルが“実はいい人なんかじゃなかった”こと、ドラマが始まる時にはその話ができなかったことには「何か抱えているような人物ではあったので、カオルの結末を見てスッキリしてほしいなという気持ちです」と“弁解”した。

■ ファンへメッセージ「次の役に向かってまた努力します!」

最後に鈴木は視聴者、ファンへ「毎週楽しみにしてもらえるようなドラマにしていきたいなと思って、インして、オールアップを迎えました。物語はまだまだ続きますのでドラマに注目していただきたいですし、また違う機会でも皆さんに見ていただけるよう、次の役に向けて、努力していきたいと思います」とフレッシュにメッセージを送った。

鈴木の思いが詰まった、ディーンとのアクションシーンは11月19日(日)放送の第5話で見ることができる。(ザテレビジョン)