初めての等身大ポスターを発売した武田玲奈/撮影=masa

写真拡大

ドラマなどで活躍中の武田玲奈の等身大ポスターが発売された。等身大ポスターと“初対面”した感想を武田さんにうかがった。

【写真を見る】水着で等身大サイズのポスターと一緒に記念撮影をする武田玲奈。リアルな質感にドキっ!?/撮影=masa

■ ――実際に自分の等身大ポスターを見た感想を教えてください

武田:改めて見るとすごく大きいですよね! 表情も幼いっていうか。でも、こんな大きなポスターが部屋にあってどうするの?って感じです(笑)。

■ ――ご自分の部屋に飾ったりする予定は?

武田:ちょっと恥ずかしいので、私は部屋には貼らずに実家に送りたいと思っています(笑)。12月には発売イベントもあって、握手会もあるので、みなさんと一緒に楽しい時間を過ごせたらいいなって思っています。

■ ――最近、玲奈さんがフィルムカメラにハマっていると聞きました?

武田:そうなんです。それで、カメラも買ったんですよ! 周りの友達が持っていて、それを見てたら私も欲しくなって。遊んでる時に友達の写真を撮ったり、お互いに撮りあいっこすることが多いですね。

■ ――フィルムカメラの魅力ってなんですか?

武田:フィルムカメラって、撮り終えるまで仕上がりがわからないところとか、現像するとレトロな雰囲気になるのが好きなんです。ピントが合ってないものも多いし、結構失敗も多いんですよね。でもその中でいい写真が撮れると、やった♪ってうれしくなります。お仕事では私自身が被写体になりますが、プライベートではいろんな写真を撮影したいですね。私のブログやインスタでもアップしますので、みなさんに見ていただきたいです。(ザテレビジョン・取材・文=横前さやか)