今市隆二とベッキーがMCを務める「LOVE or NOT♪」第10回のゲストは露崎春女/(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

写真拡大

11月17日夜1:00(木曜深夜)、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE・今市隆二とベッキーがMCを務める「LOVE or NOT♪」第10回がdTVとFODで同時配信中。

【写真を見る】今市隆二は露崎春女とのコラボ実現が一歩前進し、大喜び/(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

今回も引き続き露崎春女がゲスト。影響を受けた歌手や歌手を続けて一番うれしかったこと、音楽活動を続ける秘訣(ひけつ)など、露崎のパーソナルな部分をさらに深堀している。

■ 三代目・今市と露崎春女のコラボ実現なるか?

「歌手になりたいと思ったきっかけは?」という質問に、露崎は高校時代にゴスペルのミュージカル「Mama,I Want to Sing!」のCDを聞いたことがきっかけだと語り、「パワフルな歌い方を聞いて、雷に打たれたように歌をやりたいと思った」と明かした。

それがその後の進路に大きな影響を受けたことが語られると、今市から「歌を選んでよかったです、ありがとうございますという感じです」と感謝される場面も。

そんな中、今市が「これからコラボしてみたいアーティストの方とかいらっしゃいますか?」と問うと、露崎が「さっき『Eternity』を昔から歌ってたなんていうのを聞いたら、今度一緒に歌いましょうよ!」と誘う。この申し出に今市は「ヤバいですね」と大喜びした。

さらに露崎が「男性の声が入っていてもおかしくない曲なので、(今市が入るのは)ありじゃないかな? ハーモニーにしたらどうなんだろうなと思っていて…」と提案すると、今市は「夢かないますね。夢を超えてしまうかもしれない、今でも夢みたいなのに…」とテンションが上がる。

だが、喜んだのもつかの間、露崎が「カラオケでいいんじゃない?」とちゃめっ気たっぷりに言うと、今市はすかさず「いやいや、それは…」と苦笑。その後は、「Eternity」以外の曲で、露崎とコラボする曲の話で盛り上がった。

そして「TODAY'S LOVE or NOT♪LIVE」では、露崎が「キセキノハナ」をアコースティックバージョンで披露している。

最後に、Crystal KayとJAY’EDが再登場し、今後コラボしたいアーティストについて語り合っている。Crystal Kayの友人に今市が憧れるブルーノ・マーズのツアースタッフがいることが判明し、今市は「マジですか! スケジュール送っておきます(笑)」と前のめりに食いついていた。(ザテレビジョン)