よゐこ有野『ゲームセンターCX』でついに『ドラクエ』初挑戦

写真拡大

“有野課長”こと有野晋哉(よゐこ)が、レトロゲームに挑戦するバラエティ番組『ゲームセンターCX』(CS放送・フジテレビONE)が、12月7日(木)24時からの放送で250回を迎え、番組開始から15年目にして初めて、超名作ファミコンソフト『ドラゴンクエスト』に挑戦することがわかった。

現在、有野課長は『マインクラフト』をやりつつ、自宅で『スーパーマリオオデッセイ』、楽屋で『ドラゴンクエストⅪ』の2周目に入りながら、番組では『ドラゴンクエスト』に挑戦。「こんなにゲームに囲まれる45歳になるとは思っていませんでした。あれもこれも挑戦するのを許可してくれているゲームメーカーと応援してくれている皆さんのお陰です」と語り、「300回記念には有野重役になれるように、まだまだ頑張ります」と意気込んでいる。

また、「今日の挑戦ですが、250回にふさわしく、終わってからみんなに“キセキだ!キセキだ!”と言われました。いつも通りにやっただけなんですけどね。エヘヘヘヘ」とコメント。一体何が起きたのか放送に注目だ。