NMB48ではキャプテンを務める山本彩

写真拡大

“さや姉”の愛称で親しまれるNMB48のキャプテン・山本彩が、11月15日未明に自身のオフィシャルInstagramを更新。さや姉の愛犬・音遠(ねおん)とのキュートなツーショットを公開し、大きな反響を呼んでいる。

【写真を見る】「かわい過ぎる!」と話題の山本彩&音遠ちゃんのツーショット/※画像は山本彩(sayaka__714)オフィシャルInstagramのスクリーンショットです

15日の夜には大阪・フェスティバルホールから生放送された、日本テレビ系の音楽特番「ベストヒット歌謡祭2017」にNMB48の一員として出演。12月27日(水)にリリースする17thシングル「ワロタピーポー」をテレビ初披露した。

NMB48としては1年ぶりのニューシングルとなる同曲は、彼女たちらしいノリのいいポップナンバーで、山本も「曲、振り付けとめっちゃ楽しく仕上がっているので沢山の方にワロタして頂きたい」とSNSでコメントを寄せている。

更新されたInstagramでは「久しぶりに大阪に帰って来た。。.ねおんんん(´;ω;`)癒」との言葉とともに、ファンの間ではすっかりおなじみの「かわい過ぎる!」トイプードル・音遠ちゃんとのツーショットを公開した。

ちなみに、山本のTwitterアカウントもSayakaNeonという溺愛ぶりだが、ファンが勝手に音遠ちゃんの非公式Twitterアカウントを作ってしまうほど人気がある。

山本の帰阪に、ファンからは「おかえり〜!今回外れちゃったのでライブ行けないけど、、応援してます!!さや姉サイコー」「彩ちゃん、お帰り。身体だけは、壊さないでね」という“おかえりコール”から、深夜帯での肩出しショットに「いやいや寝る前に寝れへんようなるやん 刺激強すぎかよ」「さや姉も音遠ちゃんも可愛すぎる〜寝る前に癒されたわ」といった、美しいビジュアルへの感嘆の声が相次いだ。

なお、11月16日に発表された「第68回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)の出場者の中にはNMB48の名はなかったものの、昨年の「夢の紅白選抜」企画のように、AKB48グループの一員として出演する可能性もありそうだ。(ザテレビジョン)