浦和がチケット高額転売へ新たな対策を実施

写真拡大

 浦和レッズは15日、埼玉スタジアムで25日に開催されるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦のアルヒラル(サウジアラビア)戦のチケットがインターネットオークションサイトなどで多数、高額で転売されていることを受け、『REX CLUB』会員向けにチケット譲渡の場を提供すること発表した。

 以前からチケットの高額転売について「絶対に購入しないよう、お願い申し上げます」と注意を換気していた浦和。10日には刑事民事両面での訴訟を検討していることを発表していたが、今回新たな対策に乗り出すこととなった。

 クラブは『REX CLUB』での購入者を対象に、チケットの買い戻しを実施。購入者の本人確認が取れる場合のみ買い戻しを行い、返金額はチケット券面金額から1枚につき手数料500円を差し引いた金額となる。

 事前受付の場所は埼玉スタジアムのレストプラザ前で、日時は18日の14時〜20時と23日の10時〜17時。顔写真付き身分証明書の持参を必須とし、今後は郵送受付の実施も予定しているという。

 また、買い戻したチケットの販売については、『REX CLUB』登録による事前申し込み抽選制となる。『REX CLUB』に登録の上、『REX CLUB』マイページ内の『イベント抽選』より申し込みを行う。

 応募受付期間は23日の18時から24日の11時59分まで。抽選実施日時は24日の12時30分を予定している。

 クラブは公式サイトで「一人でも多くの方に試合当日スタジアムでサポートをしていただき、感動を分かち合うことができるよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます」と呼びかけた。



★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●ACL2017特設ページ