【詳細】他の写真はこちら

本日11月16日、「Xperia×DMM.make 共同記者発表会」が東京・DMMグループ本社で開催され、新端末「Xperia XZ1」「Xperia XZ1 Compact」の発売を記念して展開される「旅する3Dフィギュアフォトコンテスト」のキャンペーンキャラクターを務めるNGT48の荻野由佳、加藤美南、北原里英、長谷川玲奈、本間日陽が出席した。

発表会では、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社 グローバルプロダクトマーケティング バイスプレジデントの杉山博康氏から新端末と3Dクリエーター協業、およびXperiaプロモーション紹介のほか、株式会社DGホールディングス 代表取締役 松栄立也氏から「Xperia×DMM連携サービス」の紹介が行われた。

また、実際に3DクリエーターやDMMとの連携サービスを使って3Dプリントしたフィギュア「NGT48ミニ」がお披露目されたほか、本日から開始した「旅する3Dフィギュアフォトコンテスト」にあわせてNGT48のメンバーが「クリスマスデートに連れて行ってほしい場所」を紹介するなど、盛りだくさんのイベントとなったた。

イベント後には、新端末「Xperia XZ1」のメディア向け体験会も実施。実際に3Dクリエーターの体験をした人からは「Xperiaでこんなに簡単にすぐ3Dスキャンできるのはすごい」と好評を受け、3Dがより身近なものに感じられる発表会となった。

【イベントレポート】

発表会では、Xperiaの新機能「3Dクリエーター」とDMMとの連携によって3Dプリントされた「NGT48 ミニ」を初公開。

実際に3Dフィギュアとなった自分を見た北原は「今日初めて見ましたけどすごい完成度が高くてびっくりしました!」とその完成度に驚いていた。

また、メイキングムービーを観ながら、実際に3Dスキャンされた荻野は「撮影がすごく楽しくて、3Dスキャンされる経験もなかったんですが、私たちでも簡単に3Dスキャンができることに驚きました。スキャンをしてみたときも、こうかなぁ、とメンバーと試行錯誤しながらやってみたのもすごい楽しかったです!」とコメント。

さらに、ARエフェクトを体験した本間は「自分たちで作ったアバターがちっちゃくてとても可愛かったです! 次はNGT48メンバー全員でもやりたいと思いました」と、ARエフェクトの面白さをPRした。

NGT48メンバーもオススメする「ARエフェクト」を撮影した様子を収めたムービーの上映では、「撮られている側はどうなるかわからないワクワク感がある」というメンバーの声が。ARエフェクトを撮影した長谷川は「アバターと一緒に腹筋をやったんですが、アバターと一緒にやると、毎日やっている腹筋もより楽しくなりそう!」とARの良さを紹介。

また、今回のキャンペーン「旅する3Dフィギュアフォトコンテスト」に合わせて「デートに連れて行ってほしい場所」を紹介するフリップトークを実施。

長谷川は「スキー場です! 新潟も雪国っていうのはあるんですが、私を海外のスキー場に連れてってほしいです! 特にスウェーデンのスキー場が気になってます!」とアクティブなデートを希望。北原は「私はドイツですね。海外のクリスマスって日本よりハイレベルなイメージがあるので、本格的なクリスマス気分を味わってみたいです! でもやっぱり旅費が高いと思うので、千葉県のドイツ村でもいいですよ!」と海外旅行という部分に配慮のある大人なコメント。

さらに加藤が「カルフォルニアです! どこにあるかはわからないんですけど……」と紹介すると、メンバーから「カリフォルニアだよね!?」とツッコミが。そのツッコミに加藤は「カルフォルニアはないみたいなのですが、私たちだけの世界に連れてってほしいから、わざと間違えました!」とコメントし、会場の笑いを誘った。

エンディングではキャプテンの北原が「ぜひ私たちとデートしている気分になってほしいです! 皆さん、このキャンペーンに参加してくださいね!」とキャンペーンの魅力をPRした。

(C)AKS







リリース情報



2017.12.06 ON SALE

SINGLE「世界はどこまで青空なのか?」

キャンペーンサイト

http://www.sonymobile.co.jp/special/3dcreator/

NGT48 OFFICIAL WEBSITE

https://ngt48.jp/