【先ヨミ】安室奈美恵『Finally』が2週目に15万枚セールス 紅白決定の西野カナが続く

写真拡大

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから、2017年11月13日〜11月15日までの集計が明らかとなり、安室奈美恵のベスト・アルバム『Finally』が、2週目の首位獲得に向けてセールスを伸ばしている。

 発売初週に1,039,484枚を売り上げ、先週の週間アルバム・セールス・チャート、及び総合アルバム・チャートで首位を獲得した『Finally』が、今週は149,797枚を売り上げ、2位以下を大きく引き離す形に。2週目の週間アルバム・セールス・チャート首位獲得は濃厚とみられる。発売以来累計では1,189,281枚となり、120万の大台を射程圏内に入れた。

 2位につけているのは、西野カナの通算7枚目アルバム『LOVE it』。先日、『第59回 輝く!日本レコード大賞』の<優秀作品賞>を受賞した「手をつなぐ理由」も収録した本作は、初動3日間で49,566枚の売上をマーク。年末の『第68回NHK紅白歌合戦』への出演も決まり、勢いに乗る西野カナだが、週末にかけてさらにセールスを伸ばせるか、注目したい。

 3位には、韓国出身ボーイズ・グループ、GOT7の2ndミニ・アルバム『TURN UP』が27,325枚を売り上げてチャート・イン。続く4位となっているのは、リリースから3週目の集計となる米津玄師『BOOTLEG』。今週に入り8,129枚を売り上げている。トップ5ラストに収まったのは、初動3日間で7,490枚を売り上げた田村ゆかり『Princess ▽ Limited』(※)。MAGES.内新レーベル<Cana aria>からの第1弾リリースとなる。

※▽=ハート


◎Billboard JAPANアルバム・セールス集計速報
(2017年11月13日〜11月15日までの集計)
1位『Finally』安室奈美恵 149,797枚
2位『LOVE it』西野カナ 49,566枚
3位『TURN UP』GOT7 27,325枚
4位『BOOTLEG』米津玄師 8,129枚
5位『Princess ▽ Limited』田村ゆかり 7,490枚

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています