【先ヨミ】関ジャニ∞SG『応答セヨ』18万枚超の売上でトップ、嵐『Doors 〜勇気の軌跡〜』は累計60万枚超

写真拡大

 今週のCDシングル売上レポートから2017年11月13日〜11月15日までの集計が明らかとなり、関ジャニ∞の『応答セヨ』が188,861枚を売り上げて首位を走っている。

 『応答セヨ』の表題曲は丸山隆平主演で11月18日に全国公開される映画『泥棒役者』の主題歌。新藤晴一(ポルノグラフィティ)が作詞を、中野領太が作曲を手がけたロックナンバーで、関ジャニ∞にとっては今年初のバンドスタイルでのシングル表題曲となる。週末に映画公開を控えていることや、本日『第68回NHK紅白歌合戦』への出演が発表されたこともあり、次週発表の週間結果までさらにリリースを伸ばす可能性が大きい。
 
 2位につけたのは、『THE IDOLM@STER SideM ANIMATION PROJECT 01「Reason!!」』。表題曲はTVアニメ『アイドルマスター SideM』のオープニング・テーマで、“315プロダクション”に所属するユニット・315 STARSが歌っている。初動3日間でのセールスは4万枚超となる好調なスタートを切っている。

 また、3位に入っている嵐の『Doors 〜勇気の軌跡〜』はリリース2週目にして26,375枚を売り上げており、発売以来の累計枚数は623,041枚となっている。なお、嵐も『第68回NHK紅白歌合戦』に出演することが発表され、メンバーの二宮和也は白組の司会を務める。


◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2017年11月13日〜11月15日までの集計)
1位『応答セヨ』関ジャニ∞ 188,861枚
2位『THE IDOLM@STER SideM ANIMATION PROJECT 01「Reason!!」』315 STARS 44,892枚
3位『Doors 〜勇気の軌跡〜』嵐 26,375枚
4位『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live テーマソングCD』一十木音也(CV.寺島拓篤)、聖川真斗(CV.鈴村健一)、四ノ宮那月(CV.谷山紀章)、一ノ瀬トキヤ(CV.宮野真守)、神宮寺レン(CV.諏訪部順一)、来栖 翔(CV.下野 紘)、愛島セシル(CV.鳥海浩輔)寿 嶺二(CV.森久保祥太郎)、黒崎蘭丸(CV.鈴木達央)、美風 藍(CV.蒼井翔太)、カミュ(CV.前野智昭) 24,933枚
5位『勇気はどこに?君の胸に!』Aqours 24,856枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。