J2山形、DF石川竜也との契約満了発表…11年間所属、“最古参”の37歳

写真拡大

 モンテディオ山形は16日、DF石川竜也との契約満了に伴い、来季の契約を更新しないと発表した。

 石川は1979年生まれの37歳。筑波大学出身で、2002年に鹿島アントラーズへ加入した。2006シーズン途中からは東京ヴェルディへの期限付き移籍を経験し、2007年から山形でプレー。今季で加入11年目を迎え、クラブ最年長かつ最長期間所属選手となっている。今季は明治安田生命J2リーグ第41節終了時点で6試合、天皇杯で2試合に出場。キャリア通算ではJ1で161試合出場4ゴール、J2で222試合出場10ゴールを記録している。

 契約満了にあたり、石川は以下のようにコメントしている。

「モンテディオ山形でのプレーは今シーズン限りとなりました。11年間、皆様に支えられ素晴らしい時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました」

「最終戦もいつもと同じように全力でチームの勝利のために戦いますので、プレーに集中させていただければと思います。来季については、決まり次第お伝えさせていただきます。今シーズン最後の試合、熱い応援よろしくお願いします」

 山形は19日に行われる明治安田生命J2リーグ最終節で、FC岐阜をホームに迎える。