M・ファスベンダーがスタントなしのカーアクションに挑戦 『アウトサイダーズ』来年2月公開

写真拡大

 マイケル・ファスベンダー主演映画『Trespass Against Us』が、邦題を『アウトサイダーズ』として、2018年2月10日より日本公開されることが決定した。

参考:R・スコットはS・キューブリックの意志を継ぐ 『エイリアン:コヴェナント』が描くAIの行方

 本作は、犯罪を生業にするアウトローファミリーの父と息子の衝突を描いたクライム・アクション。一家の後継ぎであり、ドライバーとして犯罪に加わってきた主人公チャドを『アサシン クリード』『X-MEN』シリーズのファスベンダーが演じる。最近ではプライベートでフェラーリ・チャレンジに出場したというファスベンダーは、劇中のカーアクションのほぼすべてのシーンで自ら運転を行った。

 また、ファスベンダーの父親役に『ハリー・ポッター』シリーズのブレンダン・グリーソンが扮する。ファスベンダーとは、『アサシン クリード』に続き2度目の父子役となった。そのほか、『ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション』のショーン・ハリス、『007 スペクター』のロリー・キニア、『ダンケルク』のバリー・コーガンらが脇を固める。デビュー時からケミカル・ブラザーズの映像を手がけてきたアダム・スミスが監督を務め、音楽はケミカル・ブラザーズのトム・ローランズが担当した。(リアルサウンド編集部)