千葉・茨城・神奈川で見つけた美味しい寿司屋を紹介!たまには漁港のある町に出かけてほしい。そこでは目の前の海で獲れた鮮度抜群で、都内では食べられない希少な魚介が揃う三ツ星寿司屋に出合えるからだ!

千葉県 勝浦港

下町丸竹都寿司(最寄駅:勝浦駅)

地元たねのおすすめ寿司(お吸い物付き) 2400円

平目、アワビ、イカ、アジといった地元で獲れた魚介を鮮度に頼ることなく、丁寧に仕事を施し、そこにカツオやカジキなど漁港で水揚げされたものも揃える。さらに運が良ければマグロやタコの卵といった、都内では味わえない希少ネタも堪能できるとあって、週末ともなると遠方から足を運ぶ人が多いのも納得。

出典: matomeshi.jp

千葉県勝浦市勝浦158 ☎0470-73-0280 [営]11時〜14時、17時〜21時 [休]木 [交]JR外房線勝浦駅南口から徒歩10分、車3分

鮨 成田家(最寄駅:勝浦駅)

地魚介鮨 2100円

創業62年という老舗の技が施された地元のネタと、築地で働く店主の実弟が送ってくる生本マグロを使った寿司が堪能できる。さらに煮魚、焼き魚、アワビや伊勢エビの一品料理も豊富に揃い、贅沢をしたいハレの日にもぴったりな店。

出典: matomeshi.jp

千葉県勝浦市勝浦59-2 ☎0470-73-0531 [営]11時半〜14時、17時〜23時 [休]木 [交]JR外房線勝浦駅南口から徒歩8分、車3分

鮨処 和可奈(最寄駅:勝浦駅)

おかませ寿司 2400円

地元民に愛される寿司屋で、お盆や正月には数百人分の桶が1回転では足りないことも。その理由は、手をかけ過ぎることなく、ネタの美味しさを楽しませる大ぶりの寿司にある。地元の酔客に混じり、勝浦のあれこれを伺うのも一興だ。

出典: matomeshi.jp

千葉県勝浦市勝浦142 ☎0470-73-0023 [営]11時〜20時半(20時LO) [休]不定休 [交]JR外房線勝浦駅南口から徒歩8分、車3分

茨城県 大洗港

ちゅう心(最寄駅:大洗駅)

きん波 2640円

握りを筆頭に、一品料理は150種以上。「地元産に限定しているわけではないけれど鮮度にこだわるとやっぱり地元のものが集まります」と、毎朝漁港で仕入れる選りすぐりの魚介を「原価率は50%以上」と豪語するほどの価格で提供している。「月の井」「武勇」など茨城の地酒と共に味わいたい。

出典: matomeshi.jp

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町987 ☎非公開 [営]11時半〜14時、17時半〜23時(21時半LO) ※売切じまいの場合あり [休]火、水月1回不定休 [席]カウンター10席、テーブル54席 計64席/カード可/2階のみ禁煙/予約可(前日まで、1階は12時までに入店の場合のみ)/サなし、お通し432円別 [交]鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から徒歩15分、車3分

悠久(最寄駅:大洗駅)

浜どん 1730円

写真の「浜どん」はこの日はカンパチ、マグロ、ホウボウなど7種がのっていた。ほかに、赤身、トロ、中落ちののる「まぐろどん」(1540円)もオススメ。一品料理も多数あり、平日夜には地元客が集う人気店だ。

出典: matomeshi.jp

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町173-2 ☎029-219-9733 [営]11時〜15時(14時半LO)、17時〜21時(20時半LO)、土・日11時〜21時(20時半LO)※売切じまいの場合あり [休]水 [交]鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から徒歩30分、車7分

神奈川県 小田原漁港

すし処 潮り(最寄駅:小田原駅)

小田原漁港直送地魚握り(昼) 3000円

小田原漁港から水揚げされる「地魚」と、産地や漁師から直接仕入れる「天然モノ」の寿司と海鮮料理を提供。和三盆を使った砂糖と京都の千鳥酢で仕上げるシャリは、酸味が控えめでまろやか。ネタの旨みを引き出している。同じく和三盆で作る自家製の焦がし醤油でいただく。2種のダシを合わせた刺身用の土佐醤油も自家製。素材も調味料もこだわりが光る。

出典: matomeshi.jp

神奈川県小田原市栄町2-7-7 ホテルポシェ1階 ☎0465-22-0448 [営]11時半〜14時LO、17時〜21時半LO [休]月 [席]カウンター10席、テーブル4席×4卓、個室6席×1室 計32席/全席禁煙(テーブル席、個室は夜のみ喫煙可)/カード可/予約可/サなし [交]JR小田原駅東口から徒歩1分

勝寿し(最寄駅:小田原駅)

まかせにぎり たっぷり(12貫)の一部 3700円(『勝寿し』のメニューはすべて税抜きです)

朝獲れの地魚をふんだんに使った握りを堪能できる。写真のおまかせは、アオリイカや〆サバなど12貫中7貫が地魚。ほろりと柔らかい穴子は煮切り醤油をサッと塗り、玉子は地魚すり身を混ぜ込んだりと、随所に見せる妙技もニクい。

出典: matomeshi.jp

神奈川県小田原市南町1-4-22 ☎0465-22-4340 [営]11時半〜15時(14時LO)、17時〜21時半(20時半LO) [休]木 [交]JR小田原駅東口から徒歩15分