九段下の小路にたたずむ小さなお店は、明治29年から続く超老舗。必食の喫茶メニューは4代目主人が創った「くるみしるこ」だ。 ※ランチタイム有

御菓子司 寿々木(最寄駅:九段下駅)

牛乳でのばした手亡(白いんげん豆)餡のおだやかな風味と、炒った胡桃の香ばしさのバランスがお見事。あえて残したという胡桃の食感が、白玉の繊細な柔らかさと相まって匙がスイスイ進む。心が丸くなるような優しい味だ。

くるみしるこ

浮かんだクコの実が華を添える。箸休めの塩豆が「くるみしるこ」の繊細な甘さをさらに引き立てている

田舎しるこ(つぶしあん)

王道タイプのおしるこはおだやかな甘さ。餅にも程よく絡んで絶品

御菓子司 寿々木

東京都千代田区九段南1-4-3 ☎03-3262-4964 [営]11時〜19時(喫茶は12時から、18時半LO) [休]土・日・祝 [席]4席×3卓、2席×2卓 全席禁煙/予約可/カード不可 [交]地下鉄東西線ほか九段下駅6番出口から徒歩約1分