画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ロッテリアは、いい肉の日(11月29日)に合わせ、11月24〜29日の6日間限定で、「はみだしステーキバーガー」(単品 1,200円)を全国のロッテリアにて販売する(一部店舗を除く)。

同メニューは、アメリカ産アンガスビーフの肩ロースの中でも、特にやわらかい芯の部分のみを贅沢に使用している。長さ約15cm、重さ約100gにカットしたビーフステーキに、淡路産のタマネギと青森県産ニンニク、北海道産丸大豆を使用した醤油などをブレンドしたオリジナルステーキソースを合わせ、フライドガーリックをトッピング。アンガスビーフの赤身の旨味と、香ばしいステーキソースとの相性は抜群だ。

同日に販売開始する「はみだしダブルステーキバーガー」(単品 1,900円)は、100gのステーキを贅沢に2枚重ねた、ボリューム満点の一品。

さらに、いい肉の日をより贅沢に楽しめるようサイドメニューも開発。ヨーロッパのトリュフオイルを使用した「ふるポテ(トリュフ塩風味)」(単品 310円)は、11月24日より12月下旬までの期間限定で販売する。

※価格は全て税込