画像提供:マイナビニュース

写真拡大

シャープは11月16日、「AQUOS オーディオ」の新製品として、テレビと簡単に接続できるサウンドバー「AN-SA1」を発表した。12月2日より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は27,000円前後(税別)。

AN-SA1は、付属の「USB-光デジタルコンボケーブル」でテレビと接続するサウンドバー。アナログ変換せず、スピーカー駆動までを全てデジタル化することで、音質劣化の少ないパワフルな音を実現するという。

AQUOSのテレビとの組み合わせを想定しており、背面に切り込みを施すことで、液晶テレビ「U45」などの半円形スタンドにも重ねて設置できる。高さも5cm程なので画面の邪魔になりにくいという。

実用最大出力は15W (7.5W+7.5W)で、フルレンジスピーカー×4基を内蔵。音声入力インタフェースとして、角型光×1、アナログ×1(3.5mmミニ)を備える。本体サイズはW672×D117×H50mm、重量は約2.2kg。