90年代に一世を風靡したスパイス・ガールズ。ヴィクトリア・ベッカムを含むメンバー5人が2018年に再結成を果たすことが明らかに。さらにはコンピレーションアルバムもリリースするのだとか!

英『ザ・サン』紙が関係者から入手した情報によると、「5人は今年の夏から話し合いを始め、2018年に再結成することにメンバー全員が合意」「全員が一緒になってさまざまなプロジェクトに取り組む予定で、その中にコンピレーションアルバムのリリースや一夜限りのテレビ出演も含まれている」とのこと。

さらに「いつも再結成に後ろ向きなのはヴィクトリア。彼女を説得させるのは全員が苦労した」「でもそんな彼女もカムバックに同意。最近また5人の絆が深まった証拠かも」と語っている。

ジンジャー・スパイスことジェリ・ホーナー(旧姓ハリウェル)は昨年7月、スパイス・ガールズの20周年を記念し、同メンバーのエマ・バントンとメル・Bの3人でGEMというグループを結成。その後、スタジオでレコーディングする姿も目撃され、同年11月にはGEM名義のニューシングル「Song for Her」の音源もリークされたけれど、2017年1月に第2子の妊娠が発覚。それを機にグループを脱退し、GEMの企画も見送られた。

ジェリはそのことについて「本当は5人での再結成を望んでいたし、頑張ってみんなにも声をかけた。でもどうにもならなくて、諦めるしかなかった。メンバーのことは今でも大好きだし、まだまだ進行中のプロジェクトもある」「5人揃って最後にライブパフォーマンスを披露したのは、2012年ロンドンオリンピックの閉会式だったわね」とコメントしている。

今回の再結成は、スポーティ・スパイスことメラニー・チズムの声がけで実現することとなったのだそう。果たして来年、どんなパワフルなパフォーマンスを披露してくれるのだろう。今から楽しみ!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Reiko Kuwabara

From: Cosmopolitan UK