ランチやスイーツも味わえる、おしゃれな新スポット♡
吉祥寺にクラフトビアレストラン〈シュマッツビアダイニング吉祥寺〉がオープン!

ゆったりと落ち着いた空気が流れ、おしゃれなカフェやこだわりのレストランが多く立ち並ぶ吉祥寺。そんなおしゃれな街・吉祥寺の中道通り沿いに11月16日(木)、本格ドイツ製法のクラフトドイツビールとおいしい料理やスイーツが楽しめる〈シュマッツビアダイニング吉祥寺〉がオープンしました。

クラフトドイツビールが常時8種類もオンタップ。

〈シュマッツビアダイニング吉祥寺〉は、本格ドイツ製法にこだわったクラフトドイツビールをタップで楽しめるカジュアルビアダイニング。

500年以上もの歴史があるドイツの「ビール純粋令」(原料を麦芽、ホップ、水、酵母に限定)が定める本格ドイツ製法にこだわり、ドイツビールを醸造する国内のブルワリーとタッグを組んでオリジナルのビールを開発しています。

こうして完成したビールは、店舗内のビアサーバーで徹底的に温度管理され、ドイツビールを知り尽くした「ビアテンダー」がビールの種類に合わせてガス圧を調整。ベストの状態でサービスされます。香りと旨み、きめ細かい泡立ちを堪能できる、至極の一杯が味わえるのです。

そんな〈シュマッツビアダイニング吉祥寺〉では、国内最大級となる8種類のクラフトドイツビールを常時オンタップ。
ドイツ原産の大麦モルトと、こだわりのホップ『ハラタウブラン』を使用したことで、白ワインのように爽やかでフルーティな味わいを叶えた吉祥寺店限定「KICHIJOJI PILSNER(キチジョウジピルスナー)」や、苦みと深いコクが特徴のペールエールなどが味わえます。

ランチ・ティータイムにも使えるおしゃれビアダイニング。

〈シュマッツビアダイニング吉祥寺〉では、ファミリーや女性も気軽に足を運べるよう、自慢のドイツビールだけでなく、ランチ・ティータイム・ディナータイムの各シーンで楽しめるフードメニューが充実。

ランチにはおしゃれでヘルシーな「ジャーマンデリプレート」や、ボリュームたっぷりのチキンカツレツ入り「ジャーマンチキンバーガー」など、5種類のメニューが揃います。

またビアダイニングとしては珍しく、ティータイムも営業。
ドイツスタイルのパンケーキ「カイザーシュマーレン」や、ジャーマンスイーツの定番「アップルシュトルーデル」など、見た目にも可愛らしいスイーツに、ノンアルコールドリンクやスムージーも揃うので、ドイツ料理が味わえるカフェレストランとしても利用できそうです。

ディナータイムにはビールに合うおつまみがずらり。

「とろっとチーズのジャンボソーセージボール」や「ドイツ風 シャルキュトリボード」など、吉祥寺限定アイテムが豊富に揃います。

吉祥寺店を加えて計4店となるシュマッツビアダイニングは、年内から年明けに向けてさらに渋谷、新宿三丁目、川崎と3店舗の出店を予定。クラフトビア旋風はまだまだ続きそうです。

◆シュマッツビアダイニング吉祥寺(SCHAMTZ KICHIJOJI)
【住 所】 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-2ルルビルB1F
【T E L】 0422-27-1288
【アクセス】 JR中央線・総武線、京王井の頭線「吉祥寺」下車 北口徒歩3分
【営業時間】 11:30-23:00 (ランチ 11:30-15:00、ティータイム 15:00-17:00、ディナー 17:00-23:00 ) ※ラストオーダー:ランチ、ディナー 30分前 / ティータイム 17:00
【定休日】 年末年始のみ
【座席数】 84席
【喫煙】 不可
【オフィシャルサイト】http://www.schmatz.jp/