【飽きたときに試してみて】複数のカップラーメンを混ぜて新しい味に

写真拡大

仕事をしていたり一人暮らしの人なら、昼食や夕食をカップラーメンで簡単に済ませるということもよくありますよね。人によっては、お昼休みに毎日のようにコンビニに行き、ラップラーメンを買うなんてことも。でも、食べ続けていると飽きてしまうもの。そこで、なにかいい方法はないかと考えた結果…。

ミニサイズのカップラーメンを2種類買って混ぜる

筆者もフルタイムで働いていて、お昼は職場近くのコンビニで簡単に済ませるひとり。最寄りのコンビニにあるカップラーメンはほぼ食べつくした感があり、ちょっと新しい味がほしいところ。

そんななかで、カップラーメンコーナーを眺めていたらふと目にとまったのが、ミニサイズのカップラーメン。「もしかしたら、これらを混ぜたら新しい味に出合えるのでは?」と思い立ち、さっそく試してみました。

「辛ラーメン」と「ワンタン とんこつ」をミックス!

筆者がチョイスしたのは、本場韓国の辛さで人気を博している「辛ラーメン」(農心ジャパン)と、マルちゃんブランドでお馴染みの「ワンタン とんこつ」(東洋水産)の2種類。

どちらもパッケージの表記通りに作ります。カップのなかに熱湯を注いで3分待ち、できあがったものをどんぶりに移して混ぜ合わせてみました。

「まずくなっていたらどうしよう…」と、やや心配ではありましたが、ひと口食べてみたところ、「おいしい」というのが素直な感想。ただ、麺をすする限りは、とんこつの味があまり感じられず、いつもの「辛ラーメン」のような味わい。とはいえ、スープにはとんこつの風味があり、ピリ辛でなかなか美味!

ちなみにネット上で調べてみると、意外と複数のカップラーメンを混ぜ合わせて食べている人もいる様子。どの種類を組み合わせるのか、悩むポイントはありますが、それもまた楽しいもの。「いつものカップラーメンに飽きたな」というときには、おすすめの方法かもしれません。

(文・山手チカコ/考務店)