リンキン・パーク、故チェスター・ベニントン参加の【ワン・モア・ライト・ワールド・ツアー】ライブ・アルバムを12/15リリース 

写真拡大

 リンキン・パーク(LP)が【ワン・モア・ライト・ワールド・ツアー】のライブ・アルバムをリリースする。フロントマンの故チェスター・ベニントンが7月に突然亡くなり、残っていた北米日程と来日ツアーがキャンセルされてしまったが、開催された最後の数公演が実は録音されており、その音源がラスト・ライブ・アルバムとしてリリースされることとなった。

 Twitterでリリースを発表したLPは、「“ワン・モア・ライト”に心と魂を注ぎ込んだ兄弟のチェスター・ベニントンにこのライブ・アルバムを捧げる。このアルバムのレコーディングが終わった時、彼がスタジオであまりにも見事なパフォーマンスを連発したものだから、この錬金術をステージで毎晩再現するにはハードルを上げすぎたな、と彼と冗談を言い合った。当然ながら、彼はそのチャレンジを歓迎していた」と綴っている。

 また、同ツアーは”仲間意識と喜び”に溢れたこれまでで一番いいツアーだったと述べた上で、「チェスターは比類なく情熱的で、非常に寛容で、繊細で、楽観的で、面白くて親切だった。彼の声で痛みは浄化され、本気は芸術になり、情熱がつながりになった。これらの曲に命を吹き込むことにかけた彼のひたむきさは輝かしかった。このツアーに来れたみんなには感謝している。来れなかったみんなには、僕たち6人にとってこれらのライブがどれほど魅力的だったか少しでも見てもらえればと願っている」と亡くなったバンド仲間への深い敬意をあらためて表した。

 『ワン・モア・ライト・ライブ』は2017年12月15日にリリースされる。プレオーダーすると「クローリング」のライブ・ヴァージョンがダウンロードできる。


◎リンキン・パークによる映像
https://twitter.com/linkinpark/status/930844235816767488