4MC+1Vocal男性5人組グループのDOBERMAN INFINITYが、22日発売のウィンター・ラブバラード「あの日のキミと今の僕に」を記念して、ドン・キホーテとタッグを組みXmasツリーをプロデュース。21日から全国でセレクトされたドン・キホーテ10店舗( 中目黒本店、札幌店、横浜西口店、長野駅前店、名古屋栄店、柳ケ瀬店、奈良店、梅田本店、京都アバンティ店、中洲店 )でDOBERMAN INFINITYがプロデュースした『あのキミ今僕ツリー』が展示される。

 「あの日のキミと今の僕に」は、大切だった人との突然の別れの後、季節が移りゆく中でふとよぎる未だ心の奥に残り続けていた想いを、自身の中で本当の意味で“思い出”に変えると決心した時に人は何を想うか。という儚くも切ないウィンター・ラブバラード曲。

 一足早く公開された歌詞サイトでは、サビのフレーズにある“今日だけはキミのことを想っていても良いですか”“なぜ失うことでしか気付けなかったの”が、「切なすぎる」「泣ける」「素敵な歌詞」というコメントが多く寄せられ、デイリー総合ランキング1位を獲得して話題となった。

 何日もかけ、実際にツリーの組み立て・装飾をおこなったメンバーは『あのキミ今僕ツリー』を見て「皆さんの愛が少しでもより深まってもらえればという想いで作りました!」とコメント。装飾されたオーナメントにメンバーの直筆メッセージなども隠されていたりと遊び心満載な内容となっている。

 13日からは全国のドン・キホーテ各店で(一部店舗を除く)メンバーのメッセージを載せた「あの日のキミと今の僕に」が流れており、21日から『あのキミ今僕ツリー』が展示される店舗ではさらにスペシャルなメッセージが放送される。