the peggies、文房具店の試し書きだけでつくった楽曲MV公開

写真拡大

 今年5月にメジャーデビューを果たした3ピースバンド、the peggiesの「I 御中〜文房具屋さんの試し書きだけで歌を作ってみました。〜」のミュージック・ビデオが公開された。

 本楽曲は、文房具店の筆記用具売り場にある、ペンの書き心地を試すために設置されている“試し書き”の用紙から生まれまもので、試し書きコレクター・寺井広樹氏の全面的な協力のもと、全国の文房具店に存在する試し書きの言葉のみで歌詞を構成するという、世界初の試みによって完成した。実際に、合計10店舗の文房具店から、お客さんが実際に“試し書き”をした用紙1万2000枚を集め、その中で「思うまま気ままに生きていけ」「どんな時も今が一番だと言おう」などのメッセージ性のある言葉を紡ぎ、1つの楽曲へと生まれ変わらせた。誰かが無意識に書いた「ことばにならない魂の叫び」を代弁するような楽曲となっている。今回公開となったミュージックビデオでは、大量の試し書き用紙を敷き詰めた空間で戯れるメンバーや、匿名の試し書きをスナップ写真と組み合わせた内容となっている。

 本楽曲は11月22日から、iTunes、レコチョク、mora等の各種音楽配信サイトにて配信開始となる。また、文房具店の“試し書き”用紙に隠された魅力を広めるために、試し書きコレクター・寺井広樹氏がthe peggiesとコラボした本楽曲の配信開始日である11月22日を「試し書きの日」として正式に申請し、日本記念日協会より認定されている。


◎「I 御中〜文房具屋さんにあった試し書きだけで歌をつくってみました。〜」MV
https://youtu.be/p7iETdbY5Ek

◎リリース情報
シングル「I 御中〜文房具屋さんにあった試し書きだけで歌をつくってみました。 〜」
2017.11.22 Release
iTunes、レコチョク、mora等の各種音楽配信サイトにて配信