米ニューヨークにあるメトロポリタン美術館のコスチューム・インスティチュート主催の展覧会に出席した女子テニスのセレーナ・ウィリアムス(右)とアレクシス・オハニアン氏(2017年5月1日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】女子テニスのセレーナ・ウィリアムス(Serena Williams、米国)が、ソーシャルニュースサイト「レディット(Reddit)」の共同創業者である婚約者のアレクシス・オハニアン(Alexis Ohanian)氏と16日に結婚することが明らかになった。

 米ルイジアナ(Louisiana)州ニューオーリンズ(New Orleans)で行われる結婚式には、ビヨンセ(Beyonce)さんやジェイ・Z(Jay Z)さんら音楽界の大物をはじめ、女優のエヴァ・ロンゴリア(Eva Longoria)さんといったスターが出席すると伝えられている。

 また、米芸能誌ピープル(People)や英紙デーリー・メール(Daily Mail)は、ニューオーリンズ現代美術センター(Contemporary Arts Center New Orleans)で開かれる式には約250人のゲストが招待されていると匿名の情報として報じている。

 デーリー・メールによれば、100万ドル(約1億1000万円)を超える費用で催される結婚式の詳細は参加者にも当日朝まで秘密にされており、米ヴォーグ(Vogue)誌と写真の独占契約を結んでいることで、ゲストは携帯電話の持参が禁止されているという。

 四大大会(グランドスラム)通算23勝を誇る36歳のセレーナと34歳のオハニアン氏の間には今年9月1日、第1子となる娘アレクシス・オリンピア(Alexis Olympia Ohanian)ちゃんが誕生している。

 2人は2015年にイタリア・ローマで知り合った後、昨年12月に婚約を発表。セレーナは妊娠中だった今年の全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2017)を制し、出産からわずか4か月半後に行われる2018年大会で連覇を目指している。
【翻訳編集】AFPBB News