『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』の開発に「神戸市消防局」が協力―よりリアルな災害の現場を再現

写真拡大 (全4枚)

グランゼーラは、現在開発中のPS4用ソフト『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』の開発に「神戸市消防局」が協力すると発表しました。
火災などの災害シーンや救助活動シーンの表現、防災マニュアルなどに、実際の災害事例や防火・防災情報などを取り入れ、よりリアルな表現が目指されます。

■『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』PV第2弾
URL:https://youtu.be/ji64_4PHpdI

以下リリースより引用

■神戸市消防局からのコメント
災害をテーマにした「絶体絶命都市」シリーズへの協力は、消防局から市民に向けて防火・防災情報を効果的に発信できる大きな広報チャンスだと考えています。
神戸市消防局は「絶体絶命都市」シリーズの根強い人気を以前から把握しており、今回は消防局側から直接グランゼーラ様に対して協力を打診し、このたびのコラボが実現した次第です。本作を通じて、一人でも多くの方に防火・防災情報をお伝えすることができれば幸いです。

広報担当 消防司令補 高岡武志

■防災・危機管理ジャーナリストの協力

渡辺実氏プロフィール
防災・危機管理ジャーナリスト
株式会社まちづくり計画研究所 代表取締役所長
NPO 法人日本災害情報サポートネットワーク 顧問

前作(絶体絶命都市3 -壊れゆく街と彼女の歌-)に引き続き、地震などの災害のシーンや、防災マニュアルを、防災・危機管理ジャーナリストの渡辺実氏に監修していただきます。
ゲームを進めることで手に入る防災マニュアルは、ゲームの攻略にはもちろんのこと、防災や災害時に役立つ情報になります。

■絶体絶命都市4Plus -Summer Memories- とは

「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」は都市災害をテーマにしたサバイバル・アクションアドベンチャーゲーム”絶体絶命都市シリーズ”の最新作になります。
■ストーリー
20XX 年、7月。
学生である主人公は、採用面接に向かう途中、未曾有の巨大地震に遭遇します。
就職活動でこの街を訪れた直後に大地震に遭遇した主人公は、土地勘もないまま、生き延びるために地震が続く都市を彷徨います。
人々と協力したり、いがみ合いながら、情報を集め、崩壊都市からの脱出をはかります。

(c)2015-2017 Granzella Inc. All rights reserved.