Xperia XZ1 Compact

写真拡大

 ドコモは、2017-18年 冬春モデルとして、一瞬の動きを捉えるMotion Eyeカメラ、超広角撮影に対応するインカメラを搭載したソニーモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia XZ1 Compact SO-02K」を11月17日に発売する。カラーはWhite Silver、Black、Horizon Blue、Twilight Pinkの4色。

 手のひらに収まる約4.6インチのコンパクトボディに、複数のアプリを立ち上げていてもスピーディに動作する最先端CPUと4GBのRAMを搭載し、さらに、最大受信速度644Mbpsの高速ネットワークに対応するなど、機能に妥協せず、高スペックと使いやすさを追求した。ユーザーの生活リズムに合わせて充電時間を調節する「いたわり充電」と充電の最適化技術によってバッテリの長寿命化も実現した。2年たっても快適に使えるという。

 有効約1920万画素のメインカメラに、約0.2秒の一瞬を、約6秒のスロー映像として再生する960fpsの動画撮影が可能な「スーパースローモーション」機能を搭載。被写体の動きを検出して、シャッターを切る直前の画像が記録できる「先読み撮影」に加え、新たに、動いている被写体にフォーカスを合わせながら連続撮影する「オートフォーカス連写」機能を搭載した。

 約800万画素のインカメラは超広角撮影が可能で、大人5人の横並びや大人数でのグループセルフィー、広大な背景も一緒におさめて撮影できる。

 サウンド面では、従来機種に比べ、音量も約50%アップしたフロントスピーカーを搭載し、ハイレゾ音源や、MP3などの圧縮音源のハイレゾ相当の高音質のコンバートにも対応する。OSはAndroid 8.0。充電端子はUSB Type-C。サイズは幅約65.0×高さ129.0×厚さ9.3mmで、重さは約143g。