間宮祥太朗

写真拡大

11月15日(水)に放送された「ホンマでっか!?TV」(フジ系)に、俳優・間宮祥太朗がゲスト出演。こだわりに対する見解を通して、間宮の恋愛傾向は交際相手に愛執を抱くタイプだと診断された。

【写真】気に入った人に執着するタイプとされた間宮祥太朗

出演者のこだわりについて徹底討論するコーナーで、間宮が“髪を乾かす時、ドライヤー派か自然乾燥派か”と提起。

自然乾燥派の間宮がドライヤーやエアコンの温風が苦手だと語ると、異常心理評論家・杉浦義典氏が、ドライヤーの温風などに嫌悪感を抱く人は“感覚過敏”という症状の可能性があると指摘。

肌に触れる感じや雑音に敏感になりすぎてストレスを感じるため、ちまたでは玩具として有名だが、本来はストレス解消や落ち着きを取り戻すことを目的として考案されたハンドスピナーを勧めた。

認知科学評論家・中野信子氏は、頭皮が濡れたままだと側頭筋といった頭の表面の筋肉が冷え、緊張から硬くなって頭痛を起こしやすいと紹介。

さらに、頭皮が濡れた状態では雑菌が繁殖しやすく、頭皮の脂肪分を細菌が分解して嫌な臭いを発生させてしまうことも説明した。

すると、ドライヤーの温風と音が苦手で、バスタオルで拭いただけの濡れ髪のまま、枕にタオルを敷いて寝ることもあるという又吉直樹(ピース)が「今聞いてることで判断すると、僕は多分カビ生えてますね(笑)」とこぼして笑いを呼んだ。

続いて又吉は、“居酒屋のお通しのクオリティ、気にする派か気にしない派か”と提起。

気にする派の又吉は、ガッカリするお通しベスト3として1位えびせんべい・2位煮凝り・3位もずく酢を挙げ、一口目から濃い味付けのものを食べるデメリットなど、お通しへのこだわりを事細かに語った。

間宮も「お通しで美味しいものがくると、その先の料理が楽しみになる」と援護したが、認知科学評論家・中野信子氏は、食事=自分の身体に関わる感覚へのこだわりが強い人は、人間関係で相手に求める愛情にもこだわりが強く限定的になる傾向があると指摘。

異性に対してはより愛執が強まる可能性があり、取っ替え引っ替えというより1人の気に入った人に執着するタイプだと説明した。

「こだわってるつもりはないですけどね。そんな、お通しで女性関係までいくんだ…って今ビックリしてます」と驚く間宮だったが、マツコ・デラックスに「あ、じゃあ彼女にいろいろ着させたりする方だ!だから、1人の人でいろいろ楽しむ方だ!!」といじられ、間宮も「何度も味わおうとしてる、みたいな(笑)」とノってスタジオを沸かせた。

次回は11月29日(水)夜8:00より2時間SPを放送予定。ゲストは大泉洋が登場する。(ザテレビジョン)