なにか新しいチャレンジをする時って、その結果としてどんなことが自分を待ち受けているのか、良い意味でも悪い意味でも想像をふくらませることがありますよね。今回はそんな、試してみたら想像していたことと全く違ったことあるあるを集めてみました。

友達と家をシェア

海外のように最近では日本でもシェアハウスの需要が高まってきましたよね。もともとシェアハウスとして準備されているところに入居する人もいれば、友人同士で一緒に家を借りてシェアするという人も。
いくら仲良しの友達とシェアするとはいえ、色々と気を使ってせっかくの友達関係が崩れてしまうのではないかという不安を持つ人も多いようですが、実際一緒に住んでみると実家暮らしの時よりも断然気楽だし、お互いに仕事をしていて忙しいこともありケンカするなこともほとんどないようです。
もちろん、一緒に暮らし始める前に最低限のルールを決めておくことは大切ですが!

確定申告の難しさ

会社勤めをしている場合、税金については会社の会計の人たちがやってくれるのでそれほど心配することはありませんが、パートや自営業の場合、自分で確定申告をしなければなりません。税金の書類を自分でまとめるとなるとなんだか難しいように感じるものの、実際に手順に沿ってやっていくとそれほど難しくないのです。
難しいと思って放置してしまうと、損をしてしまうことの方が多いかもしれません。

持ち家を持つ

賃貸暮らしから憧れのマイホームへとステップアップすることを夢見ている人も多いハズ。しかし持ち家を持つことって良いことばかりではないよう。
例えば水や電気、ガスなどのトラブルが発生した時、賃貸の場合は大家や管理会社に連絡すればその管理側が費用を支払ってくれたり、作業員を手配してくれたりするものの、自分の持ち家の場合全ての管理や負担は自分自身に。さらに近隣とのトラブルや家の設備に不満を感じた時にも思い切って引っ越すということが出来ないのです。

子ども嫌い

他の人には言っていないけど、実は子どもが大嫌いという人も多いのでは? 子どもが嫌いだと「実際に自分自身が子どもを持った時に大丈夫かな?」と不安になることもありますよね。しかしその心配は必要ないかもしれません。意外や意外、子どもが大嫌いだった人ほど自分に子どもが出来た時に周りが驚くほど溺愛しているということもかなり多いのです。
とはいえ、心のなかでは「自分の子どもは超可愛いけど、やっぱり他の子どものことは好きになれない!」と思っていることもしばしばあるようですが。