15日、香港の日刊英字新聞「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」が、最新版となる華人タレントの映画出演料ランキングを公開。アクションスターのジャッキー・チェンが第1位となっている。写真はジャッキー・チェン。

写真拡大

2017年11月15日、香港の日刊英字新聞「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」が、最新版となる華人タレントの映画出演料ランキングを公開。アクションスターのジャッキー・チェン(成龍)が第1位となっている。網易が伝えた。

【その他の写真】

公開された最新ランキングでトップに立ったジャッキー・チェンは、映画1本の出演料が8000万元(約13億6000万円)と紹介されている。横並びの数字で2位となったのが、香港の映画キングことチョウ・ユンファ(周潤發)。以下13位まではすべて同3000万元(約5億1000万円)で、3位〜10位にはアンディ・ラウ(劉徳華)、ドン・チャオ(●超)(●=「登」におおざと)、ホアン・ボー(黄渤)、チェン・クン(陳坤)、シュー・ジェン(徐[山争])、エディ・ポン(彭于晏)、ドニー・イェン(甄子丹)、ウー・ジン(呉京)といった顔ぶれが並んでいる。

なお同紙によると、出演料が同額のタレントについては、最近の出演作の興行収入、中国版ツイッターなどを元にした人気と影響力によりランク付けが行われている。

トップ10に女優の名前はなく、最高位となったのは14位に入った中国の女優ヤン・ミー(楊冪)だった。米経済誌フォーブスが発表した「高収入の女性スターリスト」で昨年4位に選ばれたファン・ビンビン(范冰冰)は19位に登場。ファン・ビンビンの場合、映画の出演料は1500万元(約2億6000万円)だが、テレビドラマの出演料は1億元(約17億円)と評価されている。(翻訳・編集/Mathilda)