楽しみながら美ボディを!ブティックスタジオの新感覚エクササイズ「スピニング」とは?

写真拡大

 モデルのすみれさんや中村アンさんのような、「美筋肉ボディを手に入れたい!」「ダイエットや健康維持のための運動は、楽しめるものにしたい!」と、思っている女性も多いのではないでしょうか。今、そんな高感度な人々の間で注目を集めているのが、「ブティックスタジオ」が展開する新しい感覚のエクササイズです。

 ブティックスタジオとは、専門領域に特化した、小規模なエクササイズスタジオのこと。専門スタジオだけに、ライフスタイルにおいても共有共感するメンバーが集まりやすく、総合型フィットネスクラブに比べて、より仲間意識が感じられる“場”としての側面も。フィットネスの本場N.Y.やL.A.などでも大人気で、日本でも続々新規オープンしていて、今まさにトレンドといってよいスタジオ形態なのです。

 これらのスタジオでは、「グループフィットネス」「暗闇エクササイズ」など、フィットネス界のトレンドを取り入れ、サーフィンやボクシング、トランポリンなどと組み合わせたプログラムを展開し、人気となっているようです。中でも、11月9日、ゴールドジム原宿東京ANNEXジム内にオープンした、スピニングエクササイズ専門の『GROOVE ZONE(グルーヴ ゾーン)』が提供するプログラムに注目。エンターテインメント性の高い内容で、これから人気が出てきそうです。

 「スピニング」とは、固定式の専用バイクを使ったバイクエクササイズ。スピニング自体は、今までもあったエクササイズですが、GROOVE ZONEが展開するプログラムは、クラブやライブ会場のようにライティングされた暗闇のスタジオで、アップテンポな曲に合わせて行います。有酸素運動はもちろん、筋トレに加えて、“ダンス的要素”も取り入れられているのが目新しいところ。きつくてつらいエクササイズでも、これなら楽しくできそうですよね。脂肪燃焼と同時に、太くなり過ぎないキレイな筋肉のボディを、楽しみながら手に入れられるように考えられています。

 実際のエクササイズでは、暗闇に点滅するライトの中、DJ兼パフォーマーのようなインストラクターの指示に合わせて体を動かします。大音量の音楽とライティングで、独特の陶酔感も味わえます。また、専用バイクは適度な強度の負荷をかけながらも、足首や膝などへの負担が少ないので、ケガの心配も低くてすみます。

 スタジオは都心にあり、1レッスンは45分という短時間。仕事や家事に忙しい人でも、ちょっとした空き時間で引き締まった美ボディを手に入れることができるはず。地味なトレーニングを、かっこよく楽しいものにするスピニング。ぜひ一度、あなたも体験してみてはどうでしょうか。

(医療/フィットネスライター・松尾直俊)